ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 俳優・中川浩三率いる「Z system」が令和元年12月大阪公演出演者オーディションを開催

俳優・中川浩三率いる「Z system」が令和元年12月大阪公演出演者オーディションを開催

0

2019年08月23日 18:43  デビュー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

デビュー

写真Z system 令和元年12月大阪公演 2019年オーディション開催
Z system 令和元年12月大阪公演 2019年オーディション開催
 俳優として小劇場をはじめ、『連続テレビ小説』などに出演する中川浩三が、2016年に舞台『キラメキ』(初演)より関西の若手女優の育成に重きを置き、公演を重ねてきた演劇集団Z system【ゼットシステム】。今回のオーディションでは、関西の若手男優の育成を目的とし、下記2作に出演するキャストを募集する。

【写真】Z systemの舞台より。

 募集するのは20〜49歳の男性。応募の締め切りは8月29日。応募の方法はオーディション情報サイト「デビュー」に掲載されている。

■公演概要
Z system produce
舞台『広島に原爆を落とす日』
舞台『蒲田行進曲』
作:つかこうへい
演出: 中川浩三(Z system)
日程:2019年12月17日(水)〜26日(日)
会場:大阪・十三BlackBoxx 
大阪市淀川区十三東3-28-16 木村ビル4F 

▼中川浩三
俳優・演出家・Z system主宰。
小劇場をはじめ、松竹「ハムレット」、かしまし娘公演などの舞台にも幅広く出演する。
また朝の連続テレビ小説では常連役者として活躍。
2007年9月 若手育成のために劇団 Z systemを旗揚げ、全ての演出を手掛ける。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定