ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > デジタル製品 > サードウェーブが“日本棋院公認”の囲碁検討用PC「GALLERIA 碁MASTER」を発売

サードウェーブが“日本棋院公認”の囲碁検討用PC「GALLERIA 碁MASTER」を発売

0

2019年08月23日 21:52  ITmedia PC USER

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia PC USER

写真GALLERIA 碁MASTER
GALLERIA 碁MASTER

 サードウェーブは8月23日、囲碁検討ソフトを標準搭載したノートPC「GALLERIA 碁MASTER」を発表、本日販売を開始する。価格は24万9980円(税別)。



【その他の画像】



 囲碁検討用をうたったノートPCで、AI採用の囲碁検討ソフト「Lizzie」の日本語化バージョンを標準で導入しているのが特徴だ。



 144Hz駆動対応の15.6型フルHD液晶ディスプレイを内蔵。CPUはCore i7-9750H、グラフィックスコアはGeForce RTX 2070(MAX-Qデザイン)を、メモリは16GB、ストレージは512GB NVMe SSDを搭載している。


    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定