ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > クレーマーはこの世にいない相手!?電話するだけの『簡単なお仕事です。に応募してみた』第6話

クレーマーはこの世にいない相手!?電話するだけの『簡単なお仕事です。に応募してみた』第6話

0

2019年08月24日 10:11  テレビドガッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

テレビドガッチ

Snow Man岩本照&ラウール&渡辺翔太&目黒蓮が主演のドラマ『簡単なお仕事です。に応募してみた』(日本テレビ系、毎週月曜24:59〜)の第6話が、8月26日に放送。八十田勇一がゲスト出演する。

本作のコンセプトは、“ヤバ怖”。1話完結で「不思議・ホラー・サスペンス・パニック・ハプニング」などハラハラ、ドキドキする様々なジャンルの“怖い”を盛り込みつつ、でも、ちょっと笑えるコメディでもある新感覚の不可思議な10の物語を描いていく。キーワードは「××するだけの簡単なお仕事です」。スクープ映像を収録するためにTV制作会社がお金に困っている若者を募集。集まった3人の若者たちにカメラが密着し、「掃除するだけ」「並べるだけ」などの“簡単なお仕事”の怪しい仕事の実態を追跡していく。簡単なお仕事に参加する彼らは、みんな初対面で人物像も様々。そんな若者たちを取材するのは、謎の新米ディレクター。10の簡単なお仕事の末に4人が巻き込まれる“ヤバ怖”な体験とは!?

<第6話あらすじ>
広い墓地の脇に建つプレハブで、サルサ(岩本)、トリハダ(渡辺)、ワンちゃん(目黒)、モモ(ラウール)は、何のコールセンターかもわからぬまま「電話するだけの簡単なお仕事」に臨む。

かかってくる電話はクレームばかり、しかも「火事だ」「事故だ」「自殺だ」とかなり激しい内容。どうにかやり過ごした一同だったが、調べてみると、クレーマーはすべて、この世にいるはずのない人たちで……。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定