ホーム > mixiニュース > トレンド > 5000点使い放題 文房具カフェ

「文房具カフェ」は約5000アイテムが使い放題!お絵かきが楽しめるフードメニューも♪【表参道】

166

2019年08月24日 14:10  じゃらんニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

じゃらんニュース

写真写真

思う存分文房具を楽しみながら、こだわりのフードも食べられる「文房具カフェ」が2019年4月にリニューアルオープン!表参道にあるこのお店で、自由に使える文房具はなんと5000点以上!思い思いの文房具と出会うことができるカフェです。

久しぶりに塗り絵をして楽しんだり、オムライスに絵を描いてみたり、実際に行ってきた様子をレポートします!

記事配信:じゃらんニュース

文房具カフェがリニューアル!その魅力は?

「文房具カフェ」リニューアルオープン
出展:じゃらんニュース

表参道駅から徒歩4分ほどのところにある「文房具カフェ」。

「文房具カフェ」リニューアルオープン
出展:じゃらんニュース

階段を下りていくと…

「文房具カフェ」リニューアルオープン
出展:じゃらんニュース

そこはものすごい数の文房具にあふれた世界!

壁一面のマスキングテープ。約500種類もあり、同じ柄のものはないそう。幅が約20センチもある広いテープから、1センチほどの細いテープまで、様々!見ていて飽きません!
自分で空き箱を持ってきてテープでデコレーションしたり、白い紙に貼り絵をしてみるのも面白いですね。

「文房具カフェ」リニューアルオープン
出展:じゃらんニュース

オリジナル文房具の物販スペースも。
ノートや便せん、メモ帳、ペンケースなどが販売されています。

「文房具カフェ」リニューアルオープン
出展:じゃらんニュース

60席ある店内はゆったりとしたジャズが流れ、広々と落ち着いた空間でリラックスできます。

文房具は店内になんと5000点以上もあるんだとか。
リニューアル前は物販と自由に使える文房具の割合が7:3だったのですが、リニューアル後は1:9になり、自由に使える文房具の数が大幅アップしました!!

土日はオープン待ちの人もおり、日中も2時間以上待つほどの人気ぶり。夕方5時まではピークだそう。平日は予約OKなので、確実に入りたい人はぜひ予約してみてくださいね。また、満席時は2時間制となります。

店員さんにおすすめの文房具を聞いてみた。

文房具の種類がありすぎて迷ってしまうので、店員さんにおすすめの文房具を教えていただきました!

「文房具カフェ」リニューアルオープン
出展:じゃらんニュース

文房具カフェには、「コピック」というプロも使用するカラーマーカーが全色そろっており、美大生に大人気なんだそうです。

「文房具カフェ」リニューアルオープン
出展:じゃらんニュース

こちらは、「チャコールペンシル」。こんな鉛筆みたことない!!一見炭のようですが、れっきとした文房具です。

「文房具カフェ」リニューアルオープン
出展:じゃらんニュース

店内には自由に書けるノートが置いてあるコーナーがあります。他のお客さんが描いた絵のクオリティには驚かされます!

「文房具カフェ」リニューアルオープン
出展:じゃらんニュース

学生時代にもよく使っていた、色とりどりのカラーペンもカラーバリエーション豊富です!もちろん、自分が持っているスケジュール帳やノートを持参するのもOK!
好きなだけ、ペンの試し描きを楽しめます。

「文房具カフェ」リニューアルオープン
出展:じゃらんニュース

ポスカやマッキーなどの油性ペンも使い放題!店内でメッセージカードを作ったりするのもいいですね。

新しい文房具は、文具メーカーさんと相談の上で随時入荷されるそうですよ。
どの文房具を使うか迷ったら、ぜひ店員さんに相談してみてください!

次ページは自分でお絵かきできるフードメニュー!?>>

自分でお絵かき!?文房具カフェのメニューを紹介!

4月のリニューアル後、メニューも刷新。
文房具カフェでは、文房具をたくさん使うことができるだけでなく、おいしいフードも楽しむことができます!

「文房具カフェ」リニューアルオープン
出展:じゃらんニュース

お絵描きオムパスタや、お絵描きピザなど、文房具カフェらしいメニューがあります!

「文房具カフェ」リニューアルオープン
出展:じゃらんニュース

ソフトドリンクからアルコール類まで、ドリンクメニューも豊富!
写真がとても気になったので、「色鉛筆レモンスカッシュ/レモネード」のブラッドオレンジ&ライチ(1280円)を注文してみました!

「文房具カフェ」リニューアルオープン
出展:じゃらんニュース

甘味のないレモンスカッシュまたはレモネードに、自分の好きな加減でシロップを調整できるドリンク。
上の口からはブラッドオレンジ、横の口からはライチが注げます。

「文房具カフェ」リニューアルオープン
出展:じゃらんニュース

薄い黄色をしたレモンスカッシュにシロップを加えることで、色の変化を楽しめます!
さわやかなレモンの香りと、果実の甘さが絶妙!

「文房具カフェ」リニューアルオープン
出展:じゃらんニュース
スプーンやフォークと共に色鉛筆がついてきた!と思いきや、よく見ると色鉛筆の形をしたお箸。間違えて描いてしまいそうです(笑)

「文房具カフェ」リニューアルオープン
出展:じゃらんニュース

続いてオーダーしたのは、フード系人気メニューの「お絵描きオムパスタ(1480円)」!スープとサラダがセットでついてきます。
こちらのメニューは、ケチャップでお絵かきを楽しむことができますよ。

「文房具カフェ」リニューアルオープン
出展:じゃらんニュース

パフェのような形のサラダには、ポテトサラダとグリーンリーフ、はさみの形をしたクッキーがトッピングされています。細かいところにも文房具カフェらしさが!

「文房具カフェ」リニューアルオープン
出展:じゃらんニュース

では、ケチャップで絵を描いていきます!

「文房具カフェ」リニューアルオープン
出展:じゃらんニュース

完成!!うさぎを描いてみました!

「文房具カフェ」リニューアルオープン
出展:じゃらんニュース

絵を描いた後は、お食事タイム!
卵の下にはナポリタンが隠れています。太麺で野菜たっぷり。どこか懐かしい味がするナポリタン。おなかいっぱいになりました。

※イベント開催時は、通常のメニューから変更になる可能性があります

次ページは「秘密の引き出し」>>

会員限定!秘密の引き出しと裏メニューとは?

文房具カフェでは初回登録料700円を払うと、「オフィシャル会員」になることができ、合鍵をゲットすることができます。会員になると、カフェとお買い物の会計が毎回10%オフになるというだけでなく、とても楽しい特典が!(コラボ等のイベント開催期間中は飲食物販共に10%割引対象外になります)
また、会員はテーブルについている引き出しを、合鍵で自由に開けることができるのです。

「文房具カフェ」リニューアルオープン
出展:じゃらんニュース
小さくてかわいい合鍵のサイズ感!

「文房具カフェ」リニューアルオープン
出展:じゃらんニュース

引き出しの中をチラ見せ。この引き出しは、鍵をもっているお客さんが自由に好きなものを入れています。

さらに引き出しの中には、文房具だけでなく、「裏メニュー」が入っているのです。

「文房具カフェ」リニューアルオープン
出展:じゃらんニュース
文字も本当に反対になっています。

裏メニューを注文できるのは会員だけ!
1度700円を払えば、年会費など登録後には料金が一切かからないのはとても魅力的。すでに1万2000人ほど会員がいるそうです。

会員になると、店内のすべての机の引き出しを開けることができます。自分のお気に入りの文房具だけを詰め込んだ引き出しを作るのもよし、他のお客さんと引き出しで交換日記をするのもよし。使い方のバリエーションは様々ですね。

店内の文房具は使い放題!思い思いに使ってみた。

「文房具カフェ」リニューアルオープン
出展:じゃらんニュース

ごはんを食べた後は、ランチョンマットで塗り絵をしてみました!
ちなみに、この日は消しゴムはんこ作家であり、イラストレーターでもあるmizutamaさんとのコラボレーション期間で、塗り絵も限定デザインだったんです。
文房具カフェでは、期間限定で、いろいろな作家さんや、漫画・アニメとコラボレーションしたイベントが開催されていますよ。

「文房具カフェ」リニューアルオープン
出展:じゃらんニュース

塗り絵に使う文具はなんでもOK!店内にある文房具を使って自由に塗り絵ができます。

「文房具カフェ」リニューアルオープン
出展:じゃらんニュース
壁に大量に飾ってあるマスキングテープも使ってみました。

私は、店員さんおすすめのコピックを使って色をつけていくことにしました。

「文房具カフェ」リニューアルオープン
出展:じゃらんニュース

始めたらとても時間を忘れるほど塗り絵にはまってしまいました!「絵が下手だから何かいたらいいのかわからない…」という私でも、十分楽しめて大満足!

まとめ

文房具を使うのは学生ぶり!という人がとても懐かしい気持ちになれるのはもちろん、「こんなの初めて見た!」という新たな文房具との出会いもあり、とてもわくわくした気分になれるカフェでした。文房具カフェでたくさんの文房具に触れて、何かに没頭する時間を過ごしてみるのはいかがでしょうか。

文房具カフェ
TEL/03-3470-6420
住所/東京都渋谷区神宮前4-8-1 内田ビルB1階
営業時間/11:00〜22:00(LO21:00)
定休日/火曜日
アクセス/東京メトロ 表参道駅より徒歩4分
「文房具カフェ」の詳細はこちら

※この記事は2019年7月時点での情報です

■消費税の税率変更に伴うお知らせ
2019年10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 行きてぇ。つか文具王とかブングジャム来たりとかせんの?
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • これは楽しそう(*´∀`)文房具売り場も、見ていて飽きない。
    • イイネ!28
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(47件)

あなたにおすすめ

ニュース設定