ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 久保田秀敏 主演舞台稽古スタート、難しい三人舞台に意気込み語る

久保田秀敏 主演舞台稽古スタート、難しい三人舞台に意気込み語る

1

2019年08月24日 14:20  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

9/4(水)から赤坂RED/THEATERにて開幕する舞台「トリスケリオンの靴音」の稽古が始まったと主演の久保田秀敏が自身のSNSで報告した。

舞台「トリスケリオンの靴音」は2018年に初演が公開された舞台。性格もバックグラウンドもまったく異なる3人の登場人物が一つ屋根の下で過ごす、わずか9日間のストーリー。登場人物3人の激しい会話劇で話題を集めた。


3人舞台という、役者としてはとても難しい舞台の主演を務める久保田からコメントが届いた。

「佐久間憲市 役の久保田秀敏です。先日いよいよ稽古が始動しました。顔合わせに行くとキャストよりスタッフさんの方が多いという普段は見慣れない光景が。それもそのはず。このお芝居には3人しか居ない。必然的に集まったキャストの方々と時間を共有する。それは劇中も然り。偶然ではなく必然的に集まった人達が、見えない引力に引き寄せられ糸を辿っていく。その先にかすかに見えたのは三脚巴。すなわちトリスケリオン。それが意味するものとは…先の読めない濃厚な会話劇。僕たちも引かれ合うままに生きたいと思います。ぜひ劇場で見届けてください!」

稽古が始まり、より一層気を引き締めると同時に全力で演じきる自信を覗かせたコメント。

役者として脂の乗る時期、どういった演技を魅せてくれるのか、楽しみだ。


あなたにおすすめ

ニュース設定