ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > 世界線変動率もわかりそう? ニキシー管の腕時計が「シュタインズ・ゲート」感あふれるかっこよさ

世界線変動率もわかりそう? ニキシー管の腕時計が「シュタインズ・ゲート」感あふれるかっこよさ

3

2019年08月24日 18:18  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真ボタンを押すと……
ボタンを押すと……

 人気ゲーム・アニメ「STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)」を思い出させるニキシー管の腕時計がかっこいいと注目を集めています。なんというロマン……。



【動画】腕時計が時刻を表示する様子



 横のボタンを押すと、2つの小さいニキシー管が発光して「18」と時間を表示し、さらに数字が変動して今度は「23」を表示。なんでもない18時23分という時間ですが、独特のオレンジの光で表示されると、それだけでテンションが高まります。やっぱりニキシー管ってかっこいい!



 この腕時計は、Twitterユーザーのいいもさんがクラウドファンディングでリターンとして手に入れた「NIXOID(ニクソイド)」。価格は3万7388円(※CAMPFIREでの基本的なコース)。ウクライナのチームが開発し、当時のソビエト製のニキシー管を使用した“一点もの”腕時計となっています。クラウドファンディングはすでに終了していますが、海外ストアのeBayたEtsyでも同様のものが販売されているようです。



 「頭のおかしい腕時計が届いたぞ!」と動画を投稿し、「厚みとか色々ありすぎて実用には全く向かない模様」と冷静な感想もツイートしているいいもさんですが、ボタンを押すたびにニヤけてしまうというのが、このクールな腕時計の価値を物語っています。コメントでは「かっけえ」「欲しい」とニキシー管好きから声が上がり、またシュタインズ・ゲートに登場するガジェット「ダイバージェンスメーター」を思い出して興奮する声などが寄せられ話題になっています。



画像提供:@iimoさん


このニュースに関するつぶやき

  • シュタゲというよりは更にその構想元になったブレードランナーやマトリックスなどのサイバー系SFの世界って感じですなあ
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定