ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 嵐・大野智「24時間テレビ」義足の少女と100人ダンス

嵐・大野智「24時間テレビ」義足の少女と100人ダンス

1

2019年08月24日 21:04  モデルプレス

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

写真「大野智が義足の少女を応援 国技館100人ダンス」(C)日本テレビ
「大野智が義足の少女を応援 国技館100人ダンス」(C)日本テレビ
【モデルプレス=2019/08/24】日本テレビ系「24時間テレビ42 愛は地球を救う」(25日20時54分まで)が24日、放送スタート。嵐の大野智が義足の少女たちとダンスを披露した。

【写真】嵐「24時間テレビ」会見全文 5人が集結

群馬県館林市の澁澤紅瑠三(くるみ)ちゃんと、双子の姉・魅莉衣(みらい)ちゃんが、部員97人の東京都立狛江高校ダンス部と大野とともに、ディズニー映画「アラジン」の世界観を表現したダンスショーを、約4分間にわたってパフォーマンス。

アラジン役・大野による「魅莉衣と紅瑠三による、ミラクルアラジンの世界にお連れします」というイントロダクションのあと、紅瑠三ちゃんと魅莉衣ちゃんが演じるジャスミン王女のシンクロダンス、手の動きが複雑なダンス、100人全員でのボディーパーカッションなどで魅せる。最後に、難関である紅瑠三ちゃんの義足でのターンは、魅莉衣ちゃんと揃って左右2回、成功させた。

最後にダンスの出来栄えを聞かれると、紅瑠三ちゃんも魅莉衣ちゃんも「100点!」。大野も「完璧でしたね、ターン回れちゃったね、極めちゃった」と太鼓判を押した。

◆全国優勝経験もある強豪ダンス部が仲間に

紅瑠三ちゃんと魅莉衣ちゃんは、共に体重1,000gにも満たない超低出生体重児として生まれた。また、紅瑠三ちゃんの右足は血液がうまく行き届いておらず、細胞が壊死した状態のため切断となった。
   
しかし、両親の不安をものともせずどんな時も笑顔を絶やさない明るい姉妹に成長。2人が大好きなのがダンスを、今回はディズニー映画「アラジン」の世界観で表現。

全国優勝経験もある関東屈指の強豪・東京都立狛江高校ダンス部と共演。高校生たちが中心となり、一緒に踊れる振付けを考えていった。
 
また大野も、紅瑠三ちゃんにアドバイスが出来るよう、義足を体験。義足に体重をかけないと歩けないが、体重をかけすぎると膝が折れてしまう。その絶妙なバランスを片足で取り続けなければならない。そして 「負けたくない」とターンの特訓を繰り返した紅瑠三ちゃんは、見事本番でも堂々のパフォーマンスを披露した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

    あなたにおすすめ

    ニュース設定