ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > NCT 127が仮装に苦戦!?「運動会」を学ぶ!

NCT 127が仮装に苦戦!?「運動会」を学ぶ!

1

2019年08月25日 12:00  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

NCT 127が日本での更なる飛躍を目指し、日本について学んでいくスクールバラエティ番組「NCT 127 おしえてJAPAN!」の第2弾“Lesson2”が8月25日(日)より配信スタートした。
今回より新たな先生役として“担任”を柴田英嗣、“副担任”を前回の特別講師から昇格した篠宮暁が担当する。

最初の授業テーマは「運動会」。実際に体を使って日本の運動会を学ぶ。
まずはくじ引きでチーム分け。赤組がテヨン・ヘチャン・テイル・マーク、白組がジェヒョン・ジャニー・ジョンウ・ドヨン・ユウタとなった。1人少ない赤組には篠宮が参加する。

体育館に場所を移し『NCT 127大運動会』がいよいよスタート。負けたチームには「おしえてJAPAN!」ではおなじみ(?)の厳しい罰ゲームが待っている。
はじめに各チームの意気込みから。赤組キャプテンのマークから「僕たちのチームは…ストロベリー!!ストロベリーだよ!!」と謎の発言が飛び出すと、白組からは大ブーイングが起こる。白組キャプテンのジャニーは他のメンバーと共に「君たち!シロ!(韓国語で「イヤ」)」と赤組を煽り、競技が始まる前から早くもバチバチ。

最初の競技はチームワークが試される全員参加の大玉ころがし。
ここで素早くスタートし、見事な折り返しで10秒かからずにゴールし勝利したのはジャニー率いる白組。あっという間に勝負がついたこの展開には柴田も「信じられないスピードでしたね!バラエティの三倍の速度!」と驚愕。
負けた赤組は逆転を目指して気合を入れるようとするが…。

次の競技は障害物競走。平均台・仮装ゾーン・大網くぐりの3つの障害が待ち受ける。この競技では代表者3名が挑戦。白組は「一番足が速い」というジェヒョン・ドヨン・ユウタ、赤組は「小さくて速い」というマーク・ヘチャン・テイルが出場する。
テイルvsジェヒョンの対決ではスタートから1つめの平均台まではほぼ互角、仮装ゾーンの衣装部屋に同時に飛び込む。衣装の種類によって仮装にかかる時間も変わってくるが、ここで先に出てきたのは赤組のテイル。ノリノリなテイルはカメラの前でポーズを取る余裕を見せつつ3つめの大網くぐりに突入するが…果たして勝負の行方はどうなったのか?メンバーがそれぞれどんな衣装を着るのかにも注目だ。


続いての競技は椅子取りゲーム。陽気な音楽に合わせて椅子の周りを歩き、柴田の笛の合図で椅子を取り合う。
椅子の数を減らしていくとともに次々と脱落していき、最終的にジョンウ・ジェヒョン・ヘチャンの3人が1つの椅子を争うことに。唯一の赤組であるヘチャンは白組ジョンウ&ジェヒョンに勝ち、無事椅子に座ることができるのか。

メンバーどうしでゆるく語り合う「放課後トーク」のコーナー。今回はテヨン×テイル×ジャニーの3人で「メンバーで誰が一番大食いか?」について語る。「常にジャニーだね」というテヨンと「ジョンウだと思ってた」というテイル、「最近はヘチャン」というジャニー。そこから「どのくらい食べられるか」という話題になり、ジャニーが「お好み焼きの場合●人前ぐらい食べられる」と話し2人を驚かせる。

対決しつつも終始楽しそうにはしゃぐ姿が見られる『NCT 127大運動会』、第1話は無料で楽しめるので、がんばるメンバーを応援してほしい。


■タイトル:「NCT 127 おしえてJAPAN! Lesson2」
■第1話配信日:2019年8月25日(日)0:00〜 ※週1更新
■配信話数:全6話(第1話無料)

(c)エイベックス通信放送

このニュースに関するつぶやき

  • どうでもいいから日本人に仮装して、はしゃぐ輩を気持ち悪いからさっさとしまつして欲しい。 https://mixi.at/adjOEzL
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定