ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > Googleで「Wizard of Oz」と検索するとモノクロな世界へ飛ばされる 映画公開80周年を記念して

Googleで「Wizard of Oz」と検索するとモノクロな世界へ飛ばされる 映画公開80周年を記念して

47

2019年08月25日 14:38  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真ルビーの靴を3回鳴らすと……
ルビーの靴を3回鳴らすと……

 Googleで「Wizard of Oz」を検索すると出てくる映画情報右側にある“ルビーの靴”をクリックすると、モノクロの世界への旅立つことができる。8月25日が「The Wizard of Oz」(=オズの魔法使)の公開80周年を記念したもの。



【その他の画像】



 「オズの魔法使い」(邦題は「オズの魔法使」だが便宜上送り仮名を付ける)はライマン・フランク・ボームが1900年に発表した児童文学小説を原作に1939年8月25日に公開したファンタジー・ミュージカル映画。カンザスの農場で「虹のかなた」を夢見て暮らす少女ドロシーが、ある日竜巻に家ごと吹き飛ばされて愛犬のトトとともに魔法の国オズへ。カンザスに戻るために知恵がほしいと願うカカシと心がほしいと願うブリキ男と勇気がほしいと願うライオンをおともにオズの魔法使いの元へと旅をする。



 Google検索ではルビーの靴をクリックすると検索結果が回転しモノクロ表示に。代わりに表示された竜巻のイラストをクリックすると家が飛び出して元のカラーの検索結果に戻ることができるという仕掛け。



 これは映画の冒頭と最後のカンザスのシーン以外が公開当時では珍しいカラーフィルムで撮影されたことを表現していると思われる。物語ではルビーの靴のカカトを3回鳴らして「やっぱりおうちが一番」と唱えるとカラーな魔法の国からモノクロなカンザスへと戻るのだが、Googleでもそれに則していると思われる(※編集部注:一部掲載初出時から修正しました)。クリックすると流れる音声にも注目してほしい。



 ファンはこれに感激。「これはすごい」「なんか泣きそうになりました」と実際に試してみて感動する声が寄せられている。ちなみに邦題の「オズの魔法使」でも楽しめる(「オズの魔法使い」ではルビーの靴は出てこないので注意)。


このニュースに関するつぶやき

  • こういう遊び心好き♪
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • オズの魔法使いなら、外伝オズが一番好き!というかそれしかマトモに見てない(笑) そして日本語訳があるDVD及びBDがないという悲しい事実OTZ
    • イイネ!9
    • コメント 5件

つぶやき一覧へ(27件)

あなたにおすすめ

ニュース設定