ホーム > mixiニュース > スポーツ > 野球 > 中日、6カードぶりの勝ち越し

中日6カードぶりの勝ち越し! 阿部自己最多4打点、山本2勝目&本拠初勝利

21

2019年08月25日 17:24  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真中日・阿部寿樹
中日・阿部寿樹
○ 中日 10 − 4 広島 ●
<20回戦 ナゴヤドーム>

 中日は6カードぶりとなる勝ち越し。6番・阿部が一発を含む3安打4打点と大暴れした。

 中日は2点を追う2回、阿部が反撃の狼煙となる5号ソロを左中間席へ運ぶと、4回は一死一、二塁の好機で、またしても阿部が同点となる適時二塁打を放った。なおも一死満塁と好機は続き、8番・大野奨の中犠飛で逆転。さらに、9番・山本も左前適時打で続き、山本はプロ初安打初打点をマークした。

 2点リードの5回は二死から二、三塁の好機を作り、広島先発・九里をノックアウト。代わった島内から、阿部が右前への2点適時打を放った。阿部は3打席連続打点で自己初となる1試合4打点をマーク。三塁打が出ればサイクル安打達成だったが、7回の第4打席は空振り三振に倒れた。

 2点差に詰め寄られた7回は、3番・福田が左翼ポール直撃の17号2ランを放ち再び4点差。8回は4番・ビシエドの2点適時二塁打で2ケタ10得点に乗せた。

 先発の山本は初回に2点を先制されるも、2回以降は安定した内容。6回に2四球を与えるなど一死満塁のピンチで降板したが、2番手の福が見事な火消しを見せた。山本は6回途中4安打2失点で今季2勝目(3敗)。投打で活躍し、本拠地・ナゴヤドームでの初勝利をマークした。

このニュースに関するつぶやき

  • ナゴヤドームが広すぎて試合が地味な印象( ̄ω ̄;)なんちゃらゾーン作ってホームラン増やせば盛り上がるのにな。投手陣はボチボチ良いんだし
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 与田やめろー与田やめろー(^○^)
    • イイネ!2
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(11件)

あなたにおすすめ

ニュース設定