ホーム > mixiニュース > コラム > 「夫の単身赴任」に万歳? 浮き彫りになった夫婦生活の温度差

「夫の単身赴任」に万歳? 浮き彫りになった夫婦生活の温度差

4

2019年08月26日 08:01  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(Koji_Ishii/iStock /Getty Images Plus/写真はイメージです)
(Koji_Ishii/iStock /Getty Images Plus/写真はイメージです)

互いに惹かれ合ったふたりが生活を共にすると思われる結婚。しかし、その実情は夫婦によって、さまざまだろう。

女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では、そうした結婚生活に関するトピックに注目が集まっている。

■何気ない時間が幸せ

投稿者の女性が投稿したのは、「結婚して一番幸せだと思う瞬間」と題したトピック。夫が仕事から帰宅し、「私は一人ではないんだ」と安心した気持ちになったときが一番幸せだと思う瞬間なのだという。

また、一緒にテレビを観ながら、投稿者の作った料理を食べる何気ない時間も、同じように幸せだと思うそうだ。

関連記事:「子供がほしい」と夫に告げた妻 「夫からの衝撃の返答」に批判が相次ぐ

■投稿者が幸せを感じる夫との時間だが

普通のことでも、この上ない幸せを感じるという投稿者。「結婚したくてもなかなかご縁がなく、孤独のどん底に落ちていた期間が長かったから」と自己分析しながら、「みなさんはどうですか?」と掲示板に問いかけた。

それに対し、掲示板ユーザーからは「夫が出勤していったとき」「夫の単身赴任が決まったとき」など、投稿者とは反対の意見が相次いでいる。

「夫が出勤していって、二度寝するとき」

「夫の単身赴任が決まり、赴任先へ旅立ったとき」

「夫とは特に感じませんが、2人の子供に挟まれて寝る瞬間に何とも言えない幸せを感じます」

■配偶者と長くいるとストレス?

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女817名を対象に「配偶者との時間」について調査を実施。その結果、全体の39.2%が「配偶者と長時間一緒だとストレスを感じることがある」と回答している。

夫と一緒にいる時間をかけがえのないものと考える投稿者。しかし、その一方で、できるだけ不在でいてほしいと願う人もいるようだ。

・合わせて読みたい→出産後の夫の態度に困惑 「平日くらいゆっくりしたい」と本音も

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日〜2019年3月27日
対象:全国20代〜60代の男817名 (有効回答数)

このニュースに関するつぶやき

  • 夫源病という病名があるくらいだからなぁ。互いの存在が互いにとってストレスになるのなら、生活する意味はない。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 子どもと母子だけで川の字になって寝るときでしたね。
    • イイネ!8
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定