ホーム > mixiニュース > トレンド > 「超ひもQ」7月生産分で終売

明治「超ひもQ」7月生産分で終売 理由は「製造設備の老朽化」

232

2019年08月26日 10:43  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真終売となった「超ひもQ」
終売となった「超ひもQ」

 ひものような細長い形状でおなじみのグミ「超ひもQ」が2019年7月生産分で終売したことが分かりました。発売元の明治を取材しました。



【画像で見る:超ひもQ(マスカット&グレープ味)】



 「楽しく遊んで、食べておいしい!」超ひもQは、1本のグミで2つの味が楽しめるのが特徴のグミ。1993年から地区限定で販売を開始し、最終モデルの「超ひもQ」では、明治が製造するグミの中では最長の126cmを誇ったほか、「コーラ&ソーダ味」と「マスカット&グレープ味」の2つの味を展開していました。



●なぜ終売? 明治に聞く



 そんな「超ひもQ」が生産を終了した理由について明治を取材したところ、担当者は「製造設備の老朽化が終売理由で、グミ市場が不調だったわけではない」と明かしました。



 遠足のおやつの定番として知られたひもQシリーズの終売について、ファンからは「ブレスレット作れんくなるのか…」「小さい頃縄跳びにして失敗した思い出」「無くなると思うと急に食べたくなりますね…」と惜しむ声が上がっています。


このニュースに関するつぶやき

  • ニュース記事見てはじめて知ったお菓子。我らの時代は「ねるねるねるね」が人気だったな…じぇ、ジェネレーションギャップw
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • おいマジかよ。子供が小さい頃毎日のように買わされたやつやん
    • イイネ!59
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(110件)

あなたにおすすめ

ニュース設定