ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 子どもの“ピーマン克服法”! 幼児食アドバイザーが成功談を伝授☆

子どもの“ピーマン克服法”! 幼児食アドバイザーが成功談を伝授☆

1

2019年08月26日 13:50  TOKYO FM +

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TOKYO FM +

写真子どもの“ピーマン克服法”! 幼児食アドバイザーが成功談を伝授☆
子どもの“ピーマン克服法”! 幼児食アドバイザーが成功談を伝授☆
声優としても活躍中の鈴村健一とフリーアナウンサーのハードキャッスル エリザベスがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。8月は夏休みスペシャル"子育てママ応援月間”として、毎週木曜日に「ノビルンジャーpresents Mama Said 〜ありのママライフ〜」を放送。8月22日(木)は、栄養士で幼児食アドバイザーの川田麻実さんをお迎えしました。

(左から)鈴村健一、川田麻実さん、ハードキャッスル エリザベス



◆噛むことで脳が活性化
鈴村:息子さんが2歳ということなんですけど、それぐらいの幼児にはどのような食事がいいんですか?

川田:幼児食と言われる時期が大体1歳半から3歳ぐらいなんですけど、自己主張がだんだん強くなってきて、好き嫌いも出やすい時期なんですね。なので、例えばキャラクターのピックを料理に刺してあげたり、楽しくご飯を食べることが一番大切だと思っております。

鈴村:他に大事なことはありますか?

川田:咀嚼がすごく大事になっていて、噛まずに飲み込む癖をつけると本当に良くないので。噛むことによって脳も活性化されますし、よく噛む習慣をつけてあげてください。和食が一番、咀嚼力がつくと言われています。

鈴村:僕はね、朝は和食派なんですよ。味噌汁を飲むのが大好きなんですけど。和食って、人によっては作るのがちょっと手間だってイメージ持ってる人がいるかと思うんですけど、その辺りどう思いますか?

川田:私は朝に作らないタイプなんですね。夜ご飯を多めに作って、その残りを朝に温めて出しています。それがママの負担も一番少ない方法だと思います。

鈴村:こういう話をすると、よく“手抜きレシピ”とか言われますけど、手抜きじゃないですよね、正しいやり方ですもんね。

川田:そうですね、シンプルが一番。

◆忙しいときはオートミールを活用
鈴村:朝ごはんは奥さんが作ってくれますけど、やっぱり調味料とかは派手に使わないというか。2人とも薄味(好み)なのもあるんですけど、本当に素材の旨味だけで、十分おいしいと思うんですよね。うちの母親も料理が得意だったので、子どものときにそういう料理を食べさせてくれた。おかげで僕は今、食べることに大変喜びを感じて生きているんですよ。

川田:すごい。すごいですねぇ。

鈴村:で、昔は偏食だったんですよ。野菜は全部ダメだったんです。今は薄味だったり、それこそ自分の味覚の奥にあるものを楽しむ、みたいな姿勢になったんですけど。多分、子ども時代のベースがあったからだと思う。

やっぱり味覚って育てたほうがいいですよね。人間って、絶対食べなきゃいけないじゃないですか。それを美味しく食べられなかったら、やっぱりしんどくなりますもんね。

例えば、夜も仕込めなかったときって、たまにあるじゃないですか。そういうときは、どうされているんですか。

川田:オートミールを活用していて、ヨーグルトにちょっとふやかして、きな粉とハチミツをかけて食べさせています。あと果物を追加して入れたり。

鈴村:僕オートミール大好きなの。ホテルに泊まったりするじゃないですか。朝食バイキングで、ひとしきり和食を食べたあとに、デザートで食べちゃう癖があるんですよね。

エリザベス:結構食べますね(笑)

◆パプリカからスタート
鈴村:この時期にオススメのシンプルレシピはありますか?

川田:夏なので、汗で体の水分が抜けやすいので、ビタミン、ミネラルが不足しがちになりやすいんですね。なので、夏野菜を摂ることをお勧めしています。

鈴村:夏野菜いいですね。

川田:例えばオクラを湯がいてしょうゆ、鰹節、しらす、ゴマをかけるだけ。トウモロコシはそのままでも十分甘いので、お塩もかけずに茹でるだけ。ピーマンは塩麹とニンニクを少し入れて豚肉と炒めるだけという、本当にシンプルな調理法で食卓に出しています。やっぱり、野菜そのものの味を楽しんだほうがいいですよね。

鈴村:お子さんはピーマン大丈夫なんですか?

川田:すごい嫌いで、全然食べてくれなかったんですね。それで、パプリカから始めてみました。ピーマンよりも苦みが少ないので、本当にお勧めです。

鈴村:なるほど。パプリカのほうが、ちょっと甘いですもんね。そうしたらピーマンを食べられるようになったんですか?

川田:そうなんです。

鈴村&エリザベス:すごーい!

川田:自宅でベランダ菜園もしていて、一緒に育てていたのもあって。それで愛着が湧いたというか。

鈴村:自分で育てた物を食べてみようって、そりゃあ嬉しいよ、絶対。それも一つの手ですね。夏に限らず、子どもたちが健康的に大きくなるために必要な栄養素って何があるんでしょうか?

川田:栄養素はタンパク質、カルシウム、ビタミンD、鉄、亜鉛っていうのが特に不足しやすい栄養素といわれているので、お勧めです。

鈴村:これらを摂るために何か工夫する事ってあるんですか?

川田:和食をバランスよく摂っていると不足せずに摂れるんですけど、あとはビタミンDっていうのが日光からも出ているので、なるべく日焼け止めを塗りすぎず、外で遊ばせるっていうのもすごく大事になってきます。

鈴村:最後に、子育て中のママに向けてメッセージお願いします。

川田:日々料理を作っていく中で、食の悩みは付きものだと思うんですけど、食を通して子どもの成長を感じられることも今しかないので、是非、貴重な時間を親子で楽しんで頂けたらと思います!

夏休みはママ大忙しの時期! そんな子育てママを応援! クイズに答えて、Amazonギフト券5000円分を、抽選で5名様にプレゼントします! 応募はコチラから!(応募締切は2019年8月31日(土)まで) 。たくさんのご応募お待ちしております!

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】

聴取期限 2019年8月30日(金)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ

※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月〜金曜6:00〜9:00
パーソナリティ:鈴村健一、ハードキャッスル エリザベス
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/



動画・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定