ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > 『天気の子』再び1位に!『おっさんずラブ』『ロケットマン』もランクイン【映画週末興行成績】

『天気の子』再び1位に!『おっさんずラブ』『ロケットマン』もランクイン【映画週末興行成績】

4

2019年08月26日 14:33  シネマトゥデイ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

シネマトゥデイ

写真勢い止まらず! (C) 2019「天気の子」製作委員会
勢い止まらず! (C) 2019「天気の子」製作委員会

 土日2日間(8月24日〜25日)の全国映画動員ランキングが26日に興行通信社から発表され、『天気の子』が公開6週目にして再び1位となった。


 2016年に公開され大ヒットした『君の名は。』の新海誠監督の最新作となる本作は、公開から3週連続1位を獲得し、21日には興行収入100億円を突破。公開から6週目を迎えても勢いは続き、先週1位だった『ライオン・キング』を抜いてトップに返り咲いた。


 昨年放送され社会現象を巻き起こしたドラマ「おっさんずラブ」の映画版となる『劇場版おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』が初登場3位に。田中圭、林遣都、吉田鋼太郎ら、ドラマのオリジナルキャストが続投。新キャストとして、志尊淳、沢村一樹が参加している。


 ほか新作は、世界的なミュージシャン、エルトン・ジョンの半生を描いた伝記ミュージカル『ロケットマン』が6位にランクイン。公開から3日間で観客動員数13万5,105人、興行収入1億8,268万2,200円を記録した。山崎賢人、新田真剣佑、永野芽郁がボイスキャストに名を連ねる『二ノ国』は7位という結果となった。


 今週は『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』『引っ越し大名!』『トールキン 旅のはじまり』『おしえて!ドクター・ルース』などが公開される。(編集部・梅山富美子)


【2019年8月24日〜8月25日の全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)】※()内は先週の順位


1(2)『天気の子』:6週目

2(1)『ライオン・キング』:3週目

3(初)『劇場版おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』:1週目

4(3)『劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』』:3週目

5(4)『トイ・ストーリー4』:7週目

6(初)『ロケットマン』:1週目

7(初)『二ノ国』:1週目

8(5)『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』:4週目

9(6)『ペット2』:5週目

10(8)『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』:7週目


【関連情報】
未来の王、シンバよ…『ライオン・キング』予告【動画】
『ライオン・キング』が1位に!『天気の子』が2位浮上
あのシーンはアドリブだった!『ロケットマン』タロン・エジャトン単独インタビュー

このニュースに関するつぶやき

  • 天気の子、強い。一方、アルキメデスの大戦、ドラクエ、ダンスウィズミーは、あえなく陥落
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ロケットマンってお隣の人?
    • イイネ!4
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ニュース設定