ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > デジタル製品 > キヤノンMJ、Wi-Fi接続もサポートした単体動作対応のミニプロジェクター

キヤノンMJ、Wi-Fi接続もサポートした単体動作対応のミニプロジェクター

0

2019年08月26日 17:33  ITmedia PC USER

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia PC USER

写真C-13W
C-13W

 キヤノンマーケティングジャパンは8月26日、PCレスでの利用も可能なコンパクトプロジェクター「C-13W」を発表、10月上旬に発売する。価格はオープン。



【その他の画像】



 本体サイズ120(幅)×120(奥行き)×33(高さ)mm、重量410gの小型軽量筐体を採用した小型モバイルプロジェクターで、854×480ピクセル表示に対応した。IEEE 802.11a/b/g/c/ac接続機能を搭載しており、内蔵Webブラウザを用いてPCを用いずにブラウザ画面を投写することが可能だ。また内蔵メモリやUSBメモリ、MicroSDカードから単体で動画再生などを行うこともできる。



 映像入力はHDMI×1を装備。出力2.5Wのモノラルスピーカーも内蔵した。内蔵バッテリー駆動時間は最長2時間だ。


    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定