ホーム > mixiニュース > トレンド > 【大阪】美味しくておしゃれなクラフトビール4店!個性派ビールと料理で乾杯!

【大阪】美味しくておしゃれなクラフトビール4店!個性派ビールと料理で乾杯!

1

2019年08月26日 19:00  じゃらんニュース

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

じゃらんニュース

写真写真

まだまだ暑い日が続きますね。冷たくて冷えたビールが恋しい…と思っている人も多いのではないでしょうか。今回は個性派ブルワリーで出来立てビールが味わえる、大阪でおすすめのクラフトビール店を紹介します。

こだわりの料理やおしゃれな店内は、女子会やデートにもおすすめですよ。ビールはフルーティーな味わいから、柑橘系の爽やかさがあるフレーバーまで、個性派ビールがたくさん。

ビールだけでなくおつまみや店内にもこだわてるので、ぜひビールで乾杯!しに、足を運んでみてはいかが。

記事配信:じゃらんニュース

ビールのあれこれについて…Q&A

Q. クラフトビールとは…?
A. 日本では明確な定義はないが、小規模な醸造所が造るビールを指す。

Q. ブルワリーってなに?
A. ビール醸造所のこと。店舗一体型の「ブルワリーパブ」も増加中。

Q. 醸造所併設・隣接の利点は?
A. 味や香りを劣化させることなく、造りたての新鮮なまま提供できる。

Q. 主なクラフトビールの種類は?
A. 【ピルスナー】日本で最も馴染みが深いラガービール。喉越しが良く爽快。
【ペールエール】上面発酵で造られ、芳醇な香りと濃厚な風味が特徴。
【IPA】インディアペールエールの略。ホップの苦味がクセになる。
【スタウト】ローストした大麦を使った、濃厚な味わいの黒ビール。

1. MINOH BEER WAREHOUSE【箕面市】

世界に誇る箕面ビールを種類豊富な本店で存分に。

MINOH BEER WAREHOUSE
出展:じゃらんニュース
ソーセージ盛り合わせ850円、人参サラダ300円などをアテに
MINOH BEER WAREHOUSE
出展:じゃらんニュース
醸造所からお店までは徒歩1分ほど

BEER DATA

MINOH BEER WAREHOUSE
出展:じゃらんニュース

[スタウト]ハーフパイント(270ml)520円
チョコやコーヒーを思わせる焙煎モルトの香り。クリーミーな飲み口とドライな後味が魅力

MINOH BEER WAREHOUSE
出展:じゃらんニュース

MINOH BEER WAREHOUSE
出展:じゃらんニュース
フルーティーなヴァイツェンと、クリーンで爽快なピルスナーも人気。270ml各520円

世界のビールコンクールで何度も金賞を獲得した、大阪が誇る名ブルワリー。非加熱・無濾過の、生きた酵母がもたらす香りと風味を味わって。夏は毎年人気の桃ヴァイツェンが登場。箕面ビールのジェラート500円もぜひ。

■MINOH BEER WAREHOUSE
[TEL]072-725-7234
[住所]箕面市牧落3-14-18
[営業時間]11時〜21時(LO20時30分)、物販10時〜
[定休日]木
[アクセス]阪急・牧落駅より徒歩12分
「MINOH BEER WAREHOUSE」の詳細はこちら

2. ブリューパブ センターポイント【大阪市】

訪れる度に驚きと発見がある醸造家の個性が光るビール!

ブリューパブ センターポイント
出展:じゃらんニュース
水&土曜は醸造の様子が見られることも
ブリューパブ センターポイント
出展:じゃらんニュース
肉は100g1000円〜。写真はDRY RUBブリスケ(下)、DRY RUB骨つきバックリブ(中)、たっぷりハーブの骨つきチキン(上)など
ブリューパブ センターポイント
出展:じゃらんニュース
カフェや雑貨店が並ぶ中崎町にある

BEER DATA

ブリューパブ センターポイント
出展:じゃらんニュース
写真の4カテゴリーのほか、個性的な限定ビールが加わることも

[白]グラス(200ml)400円
麦芽の香りが楽しめる、少し白濁したビール。写真はキレとコクのある「温故知新ケルシュ」

ブリューパブ センターポイント
出展:じゃらんニュース

天満橋の「ブリューパブ テタールヴァレ」の2号店。1回250ℓの少量生産で、昨年の開店以降、醸造したビールは100種以上! 訪れる度に新しい味で楽しませてくれる。低温でじっくりと焼き上げるテキサスBBQとともに。

■ブリューパブ センターポイント
[TEL]06-6450-8296
[住所]大阪市北区浮田2-5-8
[営業時間]15時〜23時(土日祝12時〜)
[定休日]不定
[アクセス]Osaka Metro中崎町駅より徒歩5分
「ブリューパブ センターポイント」の詳細はこちら

3. クラフトビアベース ガーデン【大阪市】

研究熱心なメンバーが集い進化し続ける“ビールラボ”。

クラフトビアベース ガーデン
出展:じゃらんニュース
カウンター席の目の前にタンクがズラリ
クラフトビアベース ガーデン
出展:じゃらんニュース
靱公園の北側にあるお店
クラフトビアベース ガーデン
出展:じゃらんニュース
フレッシュトマトとバジルのマルゲリータ1100円、ゆず香るソーセージ2本800円、生ハムのおかずポテトサラダBBQソース400円

BEER DATA

クラフトビアベース ガーデン
出展:じゃらんニュース
米麹を使ったGOLDEN、ホップが利いたsessionなどテーマごとの新作に注目※ビールは随時変更の可能性あり

[Hop Schema 004]UKハーフパイント(284ml)650円
ホップの苦味や香りを引き出し、麦芽の風味を調和させたIPA。伊予柑のようなフレーバー

クラフトビアベース ガーデン
出展:じゃらんニュース

ビールへの探究心と情熱を絶やさない人気店の5店舗目が、昨年末より待望の自社醸造をスタート! 味わいはもちろん、ビールごとの製造秘話などが細かく書かれたメニュー表や、ビール愛あふれるスタッフさんのトークも楽しい。

■クラフトビアベース ガーデン
[TEL]06-6445-6510
[住所]大阪市西区京町堀1-12-31
[営業時間]17時〜22時(LO21時30分)、土日祝12時〜
[定休日]月〜水
[アクセス]Osaka Metro肥後橋駅より徒歩7分
「クラフトビアベース ガーデン」の詳細はこちら

4. 和食たちばな【大阪市】

本格料理とともに味わう3種の「道頓堀ビール」。

和食たちばな
出展:じゃらんニュース
ざる豆腐529円、お刺身五品盛り2484円、串カツ盛り合わせ637円など
和食たちばな
出展:じゃらんニュース
大阪松竹座の地下2階
和食たちばな
出展:じゃらんニュース
ガラス越しに作業風景が見える席も

BEER DATA

和食たちばな
出展:じゃらんニュース

[大阪アルト]ジョッキ(360ml)594円
魚料理の旨みを際立たせてくれる程よい苦味。発酵によるガスだけを使った優しい喉越し

和食たちばな
出展:じゃらんニュース

和食たちばな
出展:じゃらんニュース
ドライでスムーズな大阪ポーターと、和食に合う大阪ケルシュ。ジョッキ各594円

1996年に「道頓堀麦酒醸造所」を設立し、副原料を一切使わない麦芽100%の、上面発酵(エール)の生ビールを提供している。中央卸売市場等から目利きが選んだ鮮魚を使った料理や和食ともマッチ。

■和食たちばな
[TEL]06-6212-6074
[住所]大阪市中央区道頓堀1-9-19 大阪松竹座地下2階
[営業時間]11時〜23時(LO22時)
[定休日]年末年始
[アクセス]Osaka Metroなんば駅より徒歩5分

※この記事は2019年8月時点での情報です
■消費税の税率変更に伴うお知らせ
2019年10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。
実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。

動画・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定