ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > SW最新作 主人公が暗黒面転落?

『スター・ウォーズ』EP9新映像!主人公がダークサイドに転落!?

137

2019年08月27日 16:41  シネマトゥデイ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

シネマトゥデイ

写真『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』US版ポスタービジュアル (C) 2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』US版ポスタービジュアル (C) 2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

 27日、映画『スター・ウォーズ』シリーズ最新作『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(12月20日全国公開)の新映像が公開。シリーズ過去8作品の名場面に加えて、暗黒面を象徴する赤いライトセーバー持つ主人公レイの姿など、最新作の初公開シーンも多数含まれている。


 1977年の『スター・ウォーズ エピソードIV/新たなる希望』から42年にわたって描かれた、スカイウォーカー家の物語に終止符を打つ本作。映像では、スカイウォーカー家の歴史を振り返るように、『新たなる希望』から『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』までの歴戦の数々やキャラクターたちが映し出される。


 映像後半では、最新作『スカイウォーカーの夜明け』の初公開となるシーンが登場。膨大な数のスター・デストロイヤーや、荒波を背景に激突するレイとカイロ・レンの姿など、壮大な戦いを予感させる映像ばかり。とりわけ目を引くのが、映像終盤に登場する赤いライトセーバーを持ったレイの姿だ。黒いローブを身にまとったその姿は、レイがダークサイドに転落したことを連想させる。直前には、悪役パルパティーン皇帝の「お前の旅は間もなく終わる」というせりふも聞こえる。


 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を手がけたJ・J・エイブラムス監督がメガホンを取った本作は、デイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ、オスカー・アイザック、アダム・ドライヴァーら前作のキャストが続役。さらに、『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』などでランド・カルリジアンを演じたビリー・ディー・ウィリアムズがシリーズに復帰する。(編集部・倉本拓弥)


【関連情報】
【動画】映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』特別映像
【随時更新】『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』最新情報まとめ
ユアン・マクレガー『スター・ウォーズ』オビ=ワン復帰を宣言!スピンオフ製作が正式発表

このニュースに関するつぶやき

  • 赤いライトセーバーかぁ レイが持ってるって 気になるねえ
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • フォースの韓国面に堕ちたのか。。
    • イイネ!45
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(94件)

あなたにおすすめ

ニュース設定