ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > IT総合 > スパコン「富岳」のロゴ決定

スパコン「富岳」ロゴ決定 山頂モチーフで「高性能」「対象分野の広さ」表現

37

2019年08月28日 14:02  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真「富岳」のロゴマーク
「富岳」のロゴマーク

 理化学研究所は8月27日、スーパーコンピュータ「京」の後継機で、2021年ごろに運用を始める予定の「富岳」のロゴマークを発表した。名称の由来になった富士山のように高く(性能が高く)、裾野が広い(対象分野が広い)といった特徴を表現し、研究開発の意義や狙いをアピールする。



【写真】「富岳」を発表する理研の松本紘理事長



 ロゴマークは、富士山を思わせるデザインの中に「富岳」の2文字をあしらった。山頂のごつごつとした様子をモチーフにしたといい、理研は「『岳』とは、かどだっていかめしいさまを意味する。妥協なく作り上げられた知恵の粋である『富岳』の性能の高さとユーザーの広がりを表現した」と説明している。



 理研は富岳に、京の最大100倍の実行性能を持たせることを目指しており、計算科学研究センター(神戸市)で設置作業を進めている。設置後は創薬や防災などのシミュレーションに加え、AI、ビッグデータ分析の基盤として活用する予定だ。


このニュースに関するつぶやき

  • ちなみにスパコンって言葉を初めて使ったのはゲーセンでしてね。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 例の実現しなかった航空機の名前を使うのは、わざとなのか無知だからなのか。あのあと御国は滅ぶ運命だったわけで、悪い冗談としか思えない。
    • イイネ!10
    • コメント 5件

つぶやき一覧へ(30件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定