ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 「子どもの登園渋りなどで仕事に遅刻しているママへ」先輩ママからの温かいメッセージに感動の嵐

「子どもの登園渋りなどで仕事に遅刻しているママへ」先輩ママからの温かいメッセージに感動の嵐

3

2019年09月02日 06:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


子どもを幼稚園や保育園に預けて仕事をしているママ。子どもの登園渋りなどで仕事に遅刻したり、子どもの体調不良で仕事を休まざるを得ないときなど、職場の人へ罪悪感を感じる人も少なくないかもしれません。そんなママにあるメッセージが届きました。
『子どもの登園渋りで遅刻や欠席しているワーママへの本音言わせて。お子さんの登園渋りで遅刻や欠席してくる度に、私たち他の社員やパートは「気にしないで、子育てが大変なのはわかっているから」って言っているでしょ? あれ、本音だから。

だからどうか遅刻や欠席してくる当の本人は「本音では迷惑がられているかも」なんて疑心暗鬼になって二重に苦しむのはやめてね。私たち女性陣は本当に不快になんて思ってないよ。「明日は渋らないと良いね」って思うけれど、それは「明日は休まないでね!」って意味じゃなくて、あなたが少しでも安らかに過ごせたら良いねって意味だから。

長くなったけど、とにかく私たち女性陣は本当に貴女や貴女のお子さんを悪く思ってないから。そりゃ、理解のない社員は居るかも知れないけど。その気持ちだけは届いてほしくて書きました。

どの子にどんな方法を使えば霧が晴れるのかなんて誰にもわからないけど、いつかきっと霧は晴れるよ。だから気にして仕事を辞めようなんて思わないでね。味方だからね!!』
子どものことで仕事に遅刻をしたりするママさんを励ますある女性からのメッセージ。この投稿にたくさんのコメントが集まったのでご紹介します。

この投稿で励まされたママさんのコメント


『なにこのトピ、神だわ。この2日間遅れて登園させていました。どんな風に思われているのか、だらしがないって思われているかもって思っていてしんどかったけど嬉しいな。そういう風に思っていてくれたなんて』
『こんな良いトピ久しぶりに見た!!! 感動した!!』
『優しい投稿者さんありがとう。本当どうしよう! となるときがある』
仕事を遅刻したり休んだりすることに罪悪感を感じるママから感謝や喜びのコメントが届いていますね。職場の人から温かい目で見守ってもらえていると知ったら、ママの心も少しは安らぐのではないでしょうか。

周りへの感謝の気持ちを持つことも大切


『ママになるとさ、仕事もそうだけど役員のときとかスポ少でも、いろいろ、もちつもたれつだなぁとほんとに思う。ママ友って、助け合えるくらいの関係でいられたら、持つべきものと思う。だから常に周りに感謝を忘れないようにしている』
『休む側が「申し訳ない」って気持ちは忘れちゃいけないのは前提だけどね。本当に仕方ないから気にしてないのもたしかだよね。私も子どもが小さい頃は申し訳無いと思っていたけれど今は大丈夫だよ気にしないでって言える立場になった。本当こればかりは皆が通る道だからね』
人から温かく対応してもらえるのは“当たり前”のことではないでしょう。自分が人からしてもらったことへの感謝の気持ちを忘れずにいたいものですね。

人からもらった優しさは、誰かにもあげよう

『こういう優しさが増えるといいね〜うちの職場の人も子どもを保育園に送るし急いで来て事故でもおこしたら大変だからゆっくりおいでって言ってくれる。実際は朝からバタバタしているけどね』
『嫌味な話なのかと思ったら、そうじゃなくて心が柔らかくなった! 私ももう子どもは大きくて後輩パートさんに同じこと言ってる立場だからとても良くわかる。うん私も味方だよ!』
子どもの体調の変化などで仕事に支障が出ることは、多くの働くママさんが経験したことがあるのでないでしょうか。そんなとき自分が人からしてもらって嬉しかったことを忘れず、将来今の自分と同じ思いをしているかもしれないママさんへ優しさを繋いでいけると良いですね。

文・物江窓香 編集・木村亜希

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 長女が癇癪持ち。泣かれてもいいように早めに用意するが会社がかなり遠いから毎日ヒヤヒヤ。競輪選手並みにこぎまくって汗だくで出勤ww
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定