ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 『ポケマス』グリーン&ピジョットを育ててみたら、現段階最強の特殊アタッカーだった

『ポケマス』グリーン&ピジョットを育ててみたら、現段階最強の特殊アタッカーだった

0

2019年09月03日 18:01  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真『ポケモンマスターズ』より、メガピジョットのステータス。
『ポケモンマスターズ』より、メガピジョットのステータス。

 株式会社ポケモンがDeNAと共同開発し、8月29日に配信開始したゲームアプリ『Pokémon Masters(ポケモンマスターズ)』が、9月3日より『エピソードイベント「頂点へと翔ける者」』をスタートさせた。


(参考:『ポケマス』ストーリーを効率よくクリアする攻略法(無課金) 育成必須のポケモンはこの3匹!


 前回記事にもしたように、無課金でのプレイを続ける筆者(参考:『ポケマス』ストーリーを効率よくクリアする攻略法(無課金) 育成必須のポケモンはこの3匹! https://www.realsound.jp/tech/2019/08/post-410214.html )。今回はストーリーで溜まった無償ダイヤを10連に突っ込み、無事にお目当てのグリーン&ピジョットを引くことができた。


・グリーン&ピジョットの性能、肝心の性能は……?


 ピジョットはひこうタイプで、わざ構成は下記の通り。


「エアスラッシュ」
タイプ:ひこう
効果:たまに相手をひるませる
分類:特殊
威力:45/54
命中:95
対象:相手1体
コスト:2ゲージ


「スペシャルアップ」
効果:自身の特攻をぐーんと上げる
対象 自身
使用可能回数:2回


「エアカッター」(「わざ・スキル習得」で解放可能)
タイプ:ひこう
効果:急所に当たりやすい
分類:特殊
威力:43
命中:95
対象:相手全体
コスト:2ゲージ


「かかってこいよ!」(「わざ・スキル習得」で解放可能)
効果:自身の回避、命中、急所率を上げる
対象 自身
使用可能回数:2回


 パッシブスキルは「命中率ダウン無効」と「素早さダウン無効」の2つで、バディーズわざを出した後はメガピジョットへと進化。


 抜かりなく、強化素材を溜め込んでおいた筆者。早速ゲンカイ突破を繰り返し、検証しやすいLv85まで育ててみたが、無課金パーティーには抜群に相性が良い。


 というのも、前回の記事でも書いたように、無課金パーティーはジャローダを壁にした編成がメインになるため、特殊アタッカーとの相性は抜群。加えて、メガピジョットは追加前の特攻最強アタッカーだったメガヘルガーの値を上回るうえ、「スペシャルアップ」「かかってこいよ!」で自身にバフをかけることも可能だ。


 さらに、ゲージ2消費で全体攻撃ができるエアカッターは急所に当たりやすく、メガシンカ後の「ぼうふう」は命中率こそ70と低いものの、全体攻撃+確率でこんらん付与もあるため、大きく戦況を左右することのできるポケモンであることは間違いない(あめ状態では必中だが、まだ雨パを組めるバディーズはそこまで多くない)。


 これらを踏まえて、筆者的には今回のバディーズサーチは「無課金勢こそ挑戦すべき!」と言い切りたいところだ(毎回の限定バディーズで強さインフレが起こらなければ、の話だが……)。


 なお、イベントは基本的に上記で紹介したグリーン&ピジョットの強さを体感できるうえ、バディーズの星を上げる「のびしろ」と交換可能な「ひきかえけん」を手に入れることができるので、こちらもしっかり参加しておこう。(中村拓海)


    あなたにおすすめ

    オススメゲーム

    ニュース設定