ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 最強の可愛さ! 男性保育士てぃ先生による実話エピソード「続・ほいくえん大好き!」/『きょう、ほいくえんでね…!!』

最強の可愛さ! 男性保育士てぃ先生による実話エピソード「続・ほいくえん大好き!」/『きょう、ほいくえんでね…!!』

0

2019年09月05日 11:11  ダ・ヴィンチニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ダ・ヴィンチニュース

写真『保育士てぃ先生のつぶやき日誌 きょう、ほいくえんでね…!!』(てぃ先生/マガジンハウス)
『保育士てぃ先生のつぶやき日誌 きょう、ほいくえんでね…!!』(てぃ先生/マガジンハウス)

関東の保育園に勤める男性保育士・てぃ先生。笑えて可愛い子どもたちの日常をつぶやいたTwitterのフォロワー数は、2019年9月現在で49万人! 保育園で実際に起こった、子どもたちとのキュンキュンが満載のハートフルエピソード集です。

第1回から読む:保育士てぃ先生のつぶやき日誌 きょう、ほいくえんでね…!!

【scene13】ロックンロール

やまとくん(4歳)に
「おんがくのさ、ロック ってしってる?」と
聞かれた。

先生 「ロック? 知ってるよ! やまとくん、よく知ってるね〜」
やまと 「ぼく ロック うたうのも できるよ?」(自慢気)
先生 「歌ってみて!」
やまと 「でんでん むしむし かたつむり〜♪」

その歌って、ロックだったんだ。

 お歌の時間が大好きなやまとくん。いつも大きな声で、童謡の「チューリップ」や「とんぼのめがね」などを歌っています。音楽好きのご家庭らしく、J-POPから、ロックやヘビメタまで、お家やクルマのなかでいろいろ聞いているようです。

でも、やまとくんは曲名を詳しく知ってるわけではなく、ジャンルだけよく覚えているんですね。「先生J-POPって知ってる?」「サンバって知ってる?」とか、よく聞かれます。それで「J-POPってどういう歌があるの?」と聞くと「知らな〜い」、「サンバってどんなやつ?」と聞くと「わかんな〜い」って(笑)。ロックという言葉はわかっているけど何がロックかはわからない。だから、ロックなのに、『でんでんむし』を歌っちゃったんでしょうね。

ぽいんと

0〜2歳だとまだきちんとお話できないし、お話ができる年齢になっても、うまく自己表現ができない……。子どもたちは、自分の気持ちをきちんと表現できない葛藤から泣くのです。歌はそういったことにとらわれないので、子どもたちは歌うのが好きなのかもしれませんね。

>> 【次のページ】英会話

【scene15】英会話

けんたくん(5歳)との会話―

けんた「せんせい、がいこくのひと みんな すごいよね!」
先生 「どうしてそう思ったの?」
けんた「 だ って みんな えいご しゃべれるんだよ! こどもも! ぼく しゃべれないよ! 」

日本語しゃべれるキミもすごいぞ!



 けんたくんは外国にとても興味があります。だから、国旗当てクイズも大好き。国旗のイラストを見て、「イタリア」「ブラジル」「エジプト」「インド」「オーストラリア」などすぐに答えられるんです。

好きが高じて、けんたくんは英会話教室に通い始めました。英語は学ぶもの、外国人も勉強して英語を覚えたと思っているんでしょう。だから、「外国の人はみんなすごいよね! だって、みんな英語がしゃべれるんだよ。子どもも英語がしゃべれるんだよ! ボクしゃべれないよ!」って言ったんですね。

僕たち大人は外国人が英語をしゃべっても「すごい」とは思いませんよね。母国語だから、しゃべれて当然だとわかっています。でも、子どもの感覚では、英語をしゃべれるのは、純粋にすごいことなんだと思う。けんたくんには、英語をしゃべれる人が「すごい」っていうリスペクトがあるんです。

でも、僕はけんたくんこそ「すごい」と思います。日本語をきちんと話せているということはもちろんですが、「英語をしゃべれてすごいな」という気持ちから、「自分もしゃべりたい」と思い、実際に英語の勉強をしているのですから。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定