ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > 福士蒼汰×菜々緒×桐谷健太×横浜流星! ドラマ『4分間のマリーゴールド』より兄弟4人ビジュアル解禁

福士蒼汰×菜々緒×桐谷健太×横浜流星! ドラマ『4分間のマリーゴールド』より兄弟4人ビジュアル解禁

0

2019年09月05日 13:10  M-ON! MUSIC

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

M-ON! MUSIC

写真掲載:M-ON! MUSIC NEWS
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■「他愛もない雑談をしながら、“兄弟”っぽい!と感じました」(菜々緒)
10月スタートのTBS金曜ドラマ枠で、福士蒼汰主演の『4分間のマリーゴールド』が放送される。

原作は、小学館の新人コミック大賞(青年部門)で大賞を受賞した、キリエによる同名漫画。福士演じる、手を重ねた人の“死の運命”が視えてしまう特殊能力を持つ救急救命士・花巻みことと、菜々緒演じる命の期限が1年後に迫った義姉・沙羅との禁断の恋を描く、切ないラブストーリーだ。

先頃、親の再婚を機に沙羅と共に、みことの義理の兄弟となった長男・廉を桐谷健太、末っ子・藍を横浜流星が演じることが発表され、ひとつ屋根の下で暮らす花巻家“4兄弟”の共演にも期待が高まっている。

そしてこのたび、花巻家の4兄弟が揃ったビジュアルが解禁された。

主人公のみことだけ血は繋がっていないが、父親が亡くなり母親も不在がちな花巻家で、助け合いながら仲良く暮らしている4兄弟。年齢も性格もバラバラだが、演じる福士、菜々緒、桐谷、横浜の“兄弟”としてのチームワークはすでにバッチリのようだ。

4人が揃い、顔を合わせた初日から「もしこの兄弟が現実だったら、3人をめちゃくちゃかわいがる」という“長男”桐谷が中心となって場を盛り上げ、現場は終始アットホームな雰囲気。主演の福士も「それぞれが役柄に近い雰囲気なので、しっくりきました」と語るほど、4人の間にはすでに“仲良し兄弟”の空気が漂っている。

紅一点の菜々緒も「他愛もない雑談をしながら、“兄弟”っぽい! と感じました」と手ごたえを感じた様子。そんな和やかな空気の中、末っ子役の横浜もリラックスした表情を見せ、「たくさんコミュニケーションを取って、しっかりといい関係性を築いていきたいです」と謙虚に語った。

そんな4人がひとつ屋根の下で和やかに暮らす日常風景も、本作の大きな見どころ。また、沙羅の余命があと1年という現実を知り、みことが胸に秘めていた沙羅への想いを抑えられなくなっていく中で、兄弟4人の関係はどのように変化していくのか? 福士×菜々緒×桐谷×横浜という異色の4人が、どんな兄弟像を見せてくれるのかに期待が高まる。

また、花巻家の母で、海外を拠点に活動するフォトグラファーの理津役に麻生祐未が決定するなど、多彩なキャストがドラマを盛り上げる。

「家族」、そして「生」と「死」に向き合う切ない愛の物語に、この秋、日本中が涙する。

■ドラマ概要
救急救命士として働く花巻みこと(福士蒼汰)には、手を重ねた人の“死の運命”が視えるという特殊な能力がある。これまでに視た“死の運命”は、どれだけみことが手を尽くそうとも必ず現実になってしまうのだった。そんなみことが抱えるさらなる重い事実――それは、最愛の義姉・沙羅(菜々緒)が1年後にこの世を去るという“死の運命”を視てしまったこと。ひとつ屋根の下に暮らす義姉である沙羅を愛してしまったみことは、あと1年、沙羅の幸せのために尽くすことを心に誓う。

“死の運命”を視てしまった人に対して、自分は何をするべきか? 自分が生まれてきた意味とは何か? 救命士であるのに、命を救うことができないみことは、何を決断し行動するのか? 「生」と「死」と向き合う救命士・みことと、悲しい運命を背負う沙羅の純粋すぎる禁断のラブストーリー。

■登場人物
花巻みこと(25)……福士蒼汰
3年目の救急救命士。手を重ねた人の最期の姿が視えるという特殊な能力を持つ。どれだけ手を尽くしてもそのビジョンは必ず現実になるため、救急救命士としてやりきれない思いを抱えている。実母は幼い頃に病死しており、9歳のときに父が再婚。義母とその連れ子である3人の兄弟と家族になったが、10歳のときに父も他界した。義母はフリーカメラマンで不在がちのため、兄弟3人と共に暮らしている。幼い頃から義姉の沙羅に想いを寄せているが、あるとき、沙羅の寿命が1年後の28歳の誕生日までという運命を知ってしまい……。

花巻沙羅(27)……菜々緒
みことの義姉。画家。地元のカルチャースクールでお年寄り向けに絵画教室を開いたり、自宅のアトリエを開放して近所の子どもたちにお絵描き指導をしている。天真爛漫で家族にとって太陽のような存在。自分のことより周りのことを優先してしまう優しい性格。1年後の28歳の誕生日に死ぬ運命にあるが、本人はそのことを知らない。マリーゴールドの花が好き。

花巻廉(35)……桐谷健太
みことの義兄。警備員。父親が亡くなり、母親も不在がちな実家を守る大黒柱。元ヤンキー。ぶっきらぼうな物言いで、時に厳しくも、本当はとても優しい。強面だが、誰よりも家族を思い、困ったときはいつも助けてくれる親代わり的存在。昔から格闘技が好きでジムにも通っている。格闘技はいつも兄弟のことを最優先にしてきた廉の唯一の趣味。沙羅や末っ子の藍からも辛辣な言葉を浴びせられることが多いが、カチンとキレることはなく逆に落ち込んでしまうタイプ。

花巻藍(18)……横浜流星
みことの義弟。高校生。家では料理を担当している。兄弟皆、藍が作るごはんが好き。料理をすることが花巻家での自分の大事な役割だと思っている。あまり自分のことを口に出さず、平静を装いがちだが、センシティブな心の持ち主。また、兄弟の中でいちばんクールに見えるが、時折子どもっぽい一面を見せることがあり、特に沙羅はそんな藍がかわいくて仕方ない。そんな姉の猫かわいがりに内心ウンザリしている。

(C)TBS

番組情報
TBS 金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』
10月スタート 毎週金曜22:00〜22:54
原作:キリエ『4分間のマリーゴールド』(小学館ビッグスピリッツコミックス刊)
脚本:櫻井剛
プロデューサー:橋本芙美
演出:河野圭太
出演:福士蒼汰 / 菜々緒 / 桐谷健太 / 横浜流星

『4分間のマリーゴールド』番組サイト
https://www.tbs.co.jp/4mari/

    あなたにおすすめ

    ニュース設定