ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > デジタル製品 > Google アシスタント採用のスマートディスプレイ対応Androidタブ「Lenovo Smart Tab M8」

Google アシスタント採用のスマートディスプレイ対応Androidタブ「Lenovo Smart Tab M8」

0

2019年09月06日 03:42  ITmedia PC USER

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia PC USER

写真「Lenovo Smart Tab M8 with The Google Assistant」
「Lenovo Smart Tab M8 with The Google Assistant」

 Lenovo9月5日(現地時間)、専用ドックが付属した8型Androidタブレット「Lenovo Smart Tab M8 with The Google Assistant」を発表、10月から販売開始する。価格は149ユーロ〜だ。



【その他の画像】



 新モデルでは、従来の「Lenovo Smart Tab P10 with Amazon Alexa」で搭載していたAmazon Alexaから、Google アシスタントを新たに採用、音声による操作にも対応する。標準添付のSmart Chaging Stationも、スピーカー機能を省いたシンプルなものに切り替わっている。



 ディスプレイは1280×800ピクセル表示をサポートし、CPUはクアッドコアのMediaTek A22(2.0GHz)を搭載。メモリは2GB、ストレージは16GBまたは32GBを内蔵する。カメラは2基(アウトカメラ500万画素+インカメラ200万画素)を内蔵している。



 IEEE 802.11ac対応の無線LANおよびBluetooth 4.2などを利用可能で、LTEモデルはnanoSIMカードスロットも装備する。



 内蔵バッテリーの容量は5000mAhで、本体サイズは約121.8(幅)×199.1(奥行き)×8.5(厚さ)mm、重量は約305gだ。


    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定