ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > モバイル > マイケル・コースのスマートウォッチに新作登場、スピーカー通話対応モデルも

マイケル・コースのスマートウォッチに新作登場、スピーカー通話対応モデルも

0

2019年09月06日 21:32  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真写真
 「マイケル・コース(MICHAEL KORS)」のスマートウォッチシリーズ「マイケル・コース アクセス(MICHAEL KORS ACCESS)」から「レキシントン 2」「ブラッドショー 2」「エムケイゴー」の新作3型が登場する。グローバルで9月5日から展開を始め、マイケル・コース ストアおよび公式オンラインストア、その他マイケル・コース アクセス取扱店舗で販売される。

 同ブランドの人気ウォッチデザインをベースに採用した「レキシントン 2」と「ブラッドショー 2」では、スピーカー搭載によってウォッチでの通話が可能になったほか、グーグル社のAIアシスタントやアラートにも音声で対応。新機能として追加された「拡張モード」「デイリーモード」「カスタムモード」「時計表示限定モード」の4種のバッテリーモードを使い分けることで、バッテリーの消費をコントロールできる。
 「エムケイゴー」のケースとストラップにはアルミニウムとナイロン素材を使用し、シリーズ最軽量を実現。ストラップのカラーはピンク、ブラック、ホワイト、レッドの4色をラインナップする。
 また今回の新作発売にあたり、マイケル・コース独自のアプリ「マイ・ダイヤル」を展開。ファッションやモード、スポーティといったカテゴリーを選択することでウォッチフェイスを自在に変更することができる。
■マイケル・コース問い合わせ:マイケル・コース カスタマーサービス 03-5772-4611公式オンラインストア

    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定