ホーム > mixiニュース > トレンド > ティンバーランド、環境配慮素材を使ったブーツとアノラックジャケットを発売

ティンバーランド、環境配慮素材を使ったブーツとアノラックジャケットを発売

2

2019年09月06日 23:12  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真「M.T.C.R. 6インチ ブーツ」(税別1万9,000円) Image by: ティンバーランド
「M.T.C.R. 6インチ ブーツ」(税別1万9,000円) Image by: ティンバーランド
 「ティンバーランド(Timberland)」が、リサイクル素材や再生可能素材を使用した新作アイテムを直営店および公式オンラインストアで発売した。
【あわせて読みたい】クリストファー・レイバーンが「ティンバーランド」のグローバルクリエイティブディレクターに就任

 新作では、環境に配慮した製造工程がレザー・ワーキング・グループによってシルバー認定を得ているタンナリー(皮革工場) から調達したレザーをアッパーに用いたブーツ「M.T.C.R.(Moc Toe Chukka Reimagined)ブーツ」と、リサイクルペットボトルを含有した独自の素材「ReBOTL」をほぼ全てのパーツに使った「エコリジナル アノラック ジャケット」を製作した。
 M.T.C.R.ブーツは、ライニングにペットボトルをリサイクルして製造したプラスチック(リサイクルPET)を50%の割合で取り入れ、シューレースは全てリサイクルPETを採用した。「モックトゥブーツ」(1万9,000円)と「6インチ ブーツ」(1万9,000円)の2型を展開している。
 エコリジナル アノラック ジャケットは、日本ではネイビーとカーキをメインカラーに、オレンジをロゴマークやポケットにポイントとしてあしらった1型を展開し、税別1万9,500円で販売している。
【こちらもチェック】見る角度によって色彩を放つブラックレインボーの「ドクターマーチン」、アトモス ピンク限定発売
■ティンバーランド:公式オンラインストア

このニュースに関するつぶやき

  • 安いから仕方がないけど、もう少し高くて良いからゴアブーティにして欲しい。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定