ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > あいみょん、代表曲「マリーゴールド」がストリーミング再生数1億回を突破! 日本国内アーティストでは初の快挙

あいみょん、代表曲「マリーゴールド」がストリーミング再生数1億回を突破! 日本国内アーティストでは初の快挙

0

2019年09月07日 23:00  M-ON! MUSIC

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

M-ON! MUSIC

写真掲載:M-ON! MUSIC NEWS
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■「自分の作った音楽が、いろんなところで、たくさんの人のもとで鳴っているのだと思うと、本当にうれしいです」(あいみょん)

【動画】あいみょん「マリーゴールド」ミュージックビデオ

あいみょんが、2018年8月8日にリリースした5thシングル「マリーゴールド」が、このたび、単曲でのストリーミング再生数1億回を突破していたことが明らかとなった(ビルボードジャパン調べ、2019年6月3日付、5月20日〜5月26日集計)。
あいみょんは、2018年末に初出演した『NHK紅白歌合戦』においても「マリーゴールド」を披露。あいみょんにとっても代表曲のひとつとなっている。

単曲でのストリーミング数1億再生突破は、ビルボードジャパンが2016年12月に定額制音楽ストリーミング・サービスの実再生回数を集計開始して以降、日本国内アーティストでは初の快挙。記録達成について、あいみょんからコメントも到着した。

また、あいみょんは、先日発表されたビルボードジャパンの2019年上半期チャートで、アーティストランキング“TOP ARTISTS”の1位を獲得。

アーティストランキング“TOP ARTISTS”は、8種類のデータからなる総合ソングチャート“HOT 100”と、3種類のデータからなる総合アルバムチャート“HOT ALBUMS”を合算し、アーティスト単位でランキングしたもの。さらに「マリーゴールド」は、2019年上半期の総合ソングチャート“HOT 100”では2位を獲得している。

ストリーミングだけでなく、2019年7月14日には「マリーゴールド」のミュージックビデオも1億回再生を突破。ストリーミングと合わせて、Wでの1億回再生突破を果たしている。

あいみょんは、今年2月に開催された武道館弾き語り公演を映像作品化した、あいみょん初となる映像作品『AIMYON BUDOKAN -1995-』、そして映画『空の青さを知る人よ』のW主題歌「空の青さを知る人よ」「葵」を収録した9thシングル「空の青さを知る人よ」を、10月2日に同時発売。

10月11日からスタートする全国ワンマンツアー『AIMYON TOUR 2019 -SIXTH SENSE STORY-』も全公演即日ソールドアウトを果たすなど、勢いは増すばかりだ。

勢いが増すばかりのあいみょんに、今後も引き続き注目だ。

※ビルボードジャパンは、2008年に複数のデータを合算した総合チャートをローンチしており、ストリーミングデータの集計は、2015年から歌詞表示サービス「プチリリ」の歌詞表示回数から類推するかたちでスタート。2016年12月にはGfK Japanからのデータ提供を受けて、ストリーミングの実再生回数を合算し始め、2017年からはストリーミングデータ単独のチャート“STRAMING SONGS”としての発表も行っている。

あいみょん コメント
自分の作った音楽が、いろんなところで、たくさんの人のもとで鳴っているのだと思うと、本当にうれしいです。ありがとうございます。知らないけど、たまたま再生してみた。という人もいると思います。でも、そういう人に届けたいんやと思います。これからも偶然好きになってもらえたらうれしいです。


リリース情報
2019.07.19 ON SALE
DIGITAL SINGLE「真夏の夜の匂いがする」

2019.07.24 ON SALE
SINGLE「真夏の夜の匂いがする」

2019.10.02 ON SALE
DVD&Blu-ray『AIMYON BUDOKAN -1995-』

あいみょん OFFICIAL WEBSITE
http://www.aimyong.net/

    あなたにおすすめ

    ニュース設定