ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > モバイル > プーマ初のスマートウォッチ

「プーマ」初のスマートウォッチが発売へ、軽量化を実現

22

2019年09月08日 14:12  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真写真
 フォッシルグループが、「プーマ(PUMA)」の初となるスマートウォッチを発表した。IFAのフォッシルグループブース披露した後、プーマの公式オンラインストア(puma.com)をはじめ、タイムプラススタイル(Time+Style)、ウォッチ ステーション インターナショナル(WATCH STATION INTERNATIONAL)、時計専門店で11月に発売する予定だ。

【あわせて読みたい】フォッシルグループ、グーグルにスマートウォッチ関連の知的財産権を約44億円で売却


 製品には、「Wear OS by Google™」と高機能かつ省電力の「Snapdragon Wear 3100 プラットフォーム」を搭載。「Google アシスト」を使用できるほか、「Google Fit™」を内蔵し、心拍数や筋力トレーニングの回数を管理することができる。また、天気情報や、防水機能、「Spotify」、GPS、トレーニングアプリなどの機能を追加し、様々なツールとコネクトすることでユーザーのトレーニングをサポートするという。
 ケースの素材にはナイロンとアルミを採用し、重量は28gと軽量化を実現。シリコンストラップは裏側に溝を作り、グリップ性と通気性を高めた。3色展開で、価格は各税別3万2,000円。

このニュースに関するつぶやき

  • Superfish仕込まれかけた身としてはどこぞの国の時計は連携アプリが何しでかすかわからないから、こういう知ってる企業がスマートウォッチ出すのは有り難い。後はもう少し技術が進んでバッテリーとかアプリが進歩したら買いだな。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 株価や為替、仮想通貨相場が表示される物が何故か無い。一定数需要はありそうなのに(ー_ー )
    • イイネ!12
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(12件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定