ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > ONE OK ROCK、HondaのTVCMシリーズ『Go, Vantage Point.』第4弾に登場

ONE OK ROCK、HondaのTVCMシリーズ『Go, Vantage Point.』第4弾に登場

0

2019年09月10日 11:10  M-ON! MUSIC

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

M-ON! MUSIC

写真掲載:M-ON! MUSIC NEWS
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■これまでのシリーズ同様、ナレーションもONE OK ROCKのTakaが担当!

【動画】ONE OK ROCK×Power Products『Go, Vantage Point.』Honda TVCM

本田技研工業株式会社が、『Go, Vantage Point.』施策の第4弾として、新TVCM「Power Products×ONE OK ROCK『Go, Vantage Point.』(60秒)」篇のオンエアを、本日9月10日より開始した。
本CMは、これまで「#10969GVP」とデザインされた渋谷109の屋外広告や特設サイトのカウントダウンなど、SNSを中心に話題を呼び、最も再生回数が多かった動画広告を表彰する「YouTube Ads Leaderboard」に二期連続で選出される偉業を達成した『Go, Vantage Point.』施策の第4弾。

CM楽曲には、ONE OK ROCKのアルバム『Eye of the Storm』に収録の「Head High」が採用され、第1弾以来、2年ぶりにONE OK ROCKの出演も実現した。

「Go, Vantage Point.(見晴らしのいい場所へ)」というシリーズのコンセプトを元にしながら、船外機や発電機、蓄電器と言ったHondaの様々な製品=Power Productsが、人々の好奇心やモチベーションにパワーを与えていく様子を、美しい映像で表現している。

■CMストーリー
Hondaの様々なプロダクツが、目には見えない人の好奇心やモチベーションにパワーを与えていく様子を、ドローンライティングという手法を活用した“光”で表現。ストーリーの中心は、船外機をつけたボート。おもちゃから本物になり、気持ちよく走り抜けていく様子を描くことで、Hondaのプロダクツが、人の心や、生活や、夢を動かす動力源となっていることを表現している。

これまでのシリーズ同様、ONE OK ROCKのTakaがナレーションを担当。それに加えて、シリーズの第1弾以来、2年ぶりにONE OK ROCKが出演し、蓄電器にスイッチを入れ、本CMのテーマソングでもある「Head High」を歌い上げている。

ほかにも、ロシアで実際にパフォーマーとして活躍する綿菓子職人や、芝刈り機で整備されたコートでサッカーをする子どもたちなど、全編を通してポジティブな世界観で、「行ってらっしゃい。良い一日を。」という前向きなメッセージに繋げている。

■「Go, Vantage Point.」とは
Hondaが掲げる「Go,Vantage Point.」には、「世の中で価値観が多様化していくなか、それを理解するためには相手側に立って、相手がどのような想いを抱いているのかを想像することが必要ではないか、そのためには自分が今いる場所にとどまらずに、新しい視点を手に入れられる“見晴らしのいい場所=Vantage Point”へ自分を連れて行こう。」そういったメッセージが込められている。

特設サイト
https://www.honda.co.jp/GVP/

ONE OK ROCK OFFICIAL WEBSITE
http://www.oneokrock.com/jp/

    あなたにおすすめ

    ニュース設定