ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > モバイル > Appleが新型「iPhone」を発表

新型iPhoneは「iPhone 11」 3眼カメラの「iPhone 11 Pro/Pro MAX」も発表

527

2019年09月11日 03:15  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真「iPhone 11」
「iPhone 11」

 Appleは新型スマートフォン「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」を発表しました。9月13日から予約を受け付け、20日に発売です。



【その他の画像】「iPhone 11 Pro」



 「iPhone 11」は6.1インチRetinaディスプレイと「A13 Bionic」チップを備えます。背面には、1200万画素の広角カメラとこれまでより4倍広いシーンを撮れる超広角カメラの2眼カメラを搭載し、60fpsの4Kビデオを撮影可能。暗い場所でも撮影できるナイトモードも導入しています。シャッターを長押しするだけで、写真モードのままビデオが撮れる機能も。



 フロントカメラにはスローモーションを撮影する機能を搭載。iPhone XRの2倍の耐水性能、触覚タッチも搭載。バッテリー駆動時間はiPhone XRよりも1時間長くなっているとのこと。筐体はアルミニウムとガラスで、カラーバリエーションはホワイト、レッド、パープル、イエロー、グリーン、ブラックの6色。価格は7万4800円から。



 「iPhone 11 Pro」は5.8インチ、「iPhone 11 Pro Max」は6.5インチのスーパーRetina XDRディスプレイを搭載。いずれも「A13 Bionic」チップを採用しています。カメラは1200万画素の広角カメラ、超広角カメラ、望遠カメラの3眼カメラ。60fpsの4Kビデオを撮影可能で、ナイトモード、シャッターを長押しでの動画撮影も導入しています。



 IP68等級の耐水性能(水深4メートルで最大30分間の耐水性能)、触覚タッチ、Night Shiftなども搭載。また新しいApple製のU1チップによる空間認識で、U1チップを持ったほかのApple製デバイスの場所を正確に認識可能になったといいます。バッテリー駆動時間は、iPhone 11 ProがiPhone XSより4時間、Pro MAXがXS MAXより5時間長くなっています。



 筐体はステンレススチールとガラスで、カラーバリエーションはミッドナイトグリーン、スペースグレイ、シルバー、ゴールドの4色展開。価格はProが10万6800円から、Pro Maxが11万9800円から。


このニュースに関するつぶやき

  • 発表後三日目で注目度が停滞。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • この記事はもはや値段しか見てない。閲覧時間5秒 →
    • イイネ!103
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(269件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

アクセス数ランキング

一覧へ

前日のランキングへ

ニュース設定