ホーム > mixiニュース > 海外 > 韓国の反ダンピング課税はWTO違反 日本の勝訴が確定

韓国の反ダンピング課税はWTO違反 日本の勝訴が確定

26

2019年09月11日 17:45  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

写真東京・霞が関の経済産業省
東京・霞が関の経済産業省

 世界貿易機関(WTO)の上級委員会は10日、韓国による日本製の産業用バルブへの反ダンピング課税について、WTO協定違反とする判断を下した。2018年の第一審判決に続いて日本の主張を認め、日本の勝訴が確定した。


 WTOは報告書で、韓国の課税措置は損害・因果関係の認定や手続きの透明性に問題があり、WTOのアンチダンピング協定に整合しないと判断。韓国に対し措置の是正を勧告した。


 日本は韓国が課税した翌年の16年にWTOに提訴。18年の第一審判決は日本の主張をほぼ認めたが、一部に不服があるとして日本が上訴していた。


 報告書は30日以内に正式に採択される。経済産業省は11日、韓国が報告書の勧告を早期に履行し、本件措置を速やかに撤廃することを求めるとし、「仮に韓国が勧告を履行しない場合には、WTO協定が定める手続きにのっとり、対抗措置を発動することができる」とした。


朝日新聞デジタルで読む

このニュースに関するつぶやき

  • で、南鮮の提訴は…………
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 糞チョンは履行しないだろう。是非強力な対抗措置発動を! キチガイ朝日新聞よ、悔しそうだなw 死ねよ、ゴミども。
    • イイネ!39
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(19件)

あなたにおすすめ

ニュース設定