ホーム > mixiニュース > 地域 > 千葉県停電なお38万戸 復旧13日以降 千葉市などは12日に 気温30度超、影響深刻化

千葉県停電なお38万戸 復旧13日以降 千葉市などは12日に 気温30度超、影響深刻化

25

2019年09月11日 23:06  毎日新聞

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

毎日新聞

写真台風15号の影響による停電が続く住宅街(手前)。中央上はJR君津駅=千葉県君津市で2019年9月11日午後6時18分、本社ヘリから小川昌宏撮影
台風15号の影響による停電が続く住宅街(手前)。中央上はJR君津駅=千葉県君津市で2019年9月11日午後6時18分、本社ヘリから小川昌宏撮影

 台風15号による千葉県を中心とした大規模停電で、東京電力パワーグリッドは11日、当初は同日中を目指した全面復旧が、13日以降になると明らかにした。千葉市と印西市の一部は12日に復旧する見通し。台風による停電としては、戸数、期間ともに同社で過去最大級という。


 県内では11日午後10時現在、38万6800戸が停電している。同4時現在、南房総市などで2万652戸の断水も続いている。神奈川、茨城、静岡3県の台風による停電は解消された。


 同社は11日、午前中に続いて午後6時半から東京都内で2回目の記者会見を開いた。塩川和幸技監は長引く停電を謝罪した上で、山間部での復旧作業に予想以上に時間がかかっており、「想定が甘かったことは反省している」と述べた。全面復旧は13日以降だが、今後1週間はかからないとしている。


 11日は千葉県全域で最高気温が30度を超え、平年に比べかなり高くなった。各地の最高気温は、茂原市で33・8度、佐倉市で33・3度、千葉市で32・1度など。県内ではこの日、重症者1人を含む48人(午後4時現在)が熱中症の疑いで搬送された。


 11日午前10時時点の避難者は前日より318人増えて1163人に上り、被災後最多となった。11日午後4時現在も910人が避難している。停電が3日間続いた上、最高気温が連日30度を超え、避難所も増えたことが要因。12日も日中は晴れて高温が続くという。【森健太郎、柳楽未来、秋丸生帆】


このニュースに関するつぶやき

  • 災害発生直後に現地入りしたら救助や復旧作業の邪魔だと叩かれ、現地入りが遅れたら被災者を見棄てたかのように罵られるマスコミも大変ですわねぇ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 糞東電は災害対策もしないで「東京ガスとの支払いをおまどめすればおトクになりますよ」何て事ばかりに精を出したツケだ。東電幹部を国会に呼び吊し上げて断罪しろ。
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(20件)

あなたにおすすめ

ニュース設定