ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > 金爆「やさしくしてね」再注目

ゴールデンボンバーの隠れた名曲『やさしくしてね』が沁みると話題に…全社会人の声を代弁したような曲だよ

83

2019年09月12日 14:02  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

現在『LINEのBGMにしてるとモテる曲』が話題沸騰中のゴールデンボンバー。ブームに派生して、過去に発表されたとある楽曲にも注目が集まっています。

その楽曲とは、2018年1月31日発売のオリジナルアルバム「キラーチューンしかねえよ」に収録された『やさしくしてね』

ゴールデンボンバーらしい元気のあるメロディーとは対照的に、歌詞では「誰か僕にやさしくして」と切に訴えかけていて、やたらと心に沁みるんです。

【全社会人の声を代弁したような曲です】

YouTubeに公開されている『やさしくしてね』のPVの舞台は、日本のどこかにありそうな会社

会社員に扮したボーカルの鬼龍院翔さんが、日々に忙殺され、心が折れそうになりながらも、必死で働く様子が描かれています。

【歌詞がめっちゃリアルで心に刺さる…】

そのバックに流れるのは、やたらと明るいメロディーで口ずさまれる

「やさしくしてね すぐ死んじゃうから やさしくしてね すぐ辞めちゃうから」
「この世にも会社にも これっぽっちも未練ないから」

という印象的なフレーズ。「誰でもいいから味方になってほしいし、愛してほしい」といった歌詞もあって、コレ、心が弱っているときに聴いたら絶対に泣いちゃうやつじゃ〜〜〜ん!

「もう頑張るの諦める 怒られ叱られ過ぎてる」
「もう向き合うのをやめる あの人居るだけで嫌になる」

という歌詞にもリアリティーがあって、経験がある人ならば胸がキュゥッと痛くなるかもしれません。

【再注目を機に視聴する人増えてます!】

『やさしくしてね』の再生回数は160万回超。

再注目されたのを機に新しいコメントも集まっていて、「こんないい曲あったんだなあ」「この曲がツイッターで回って来てよかった」といった声がみられます。

働くすべての人の心にそっと寄り添ってくれるかのような、隠れた名曲『やさしくしてね』。メロディーも非常に覚えやすく、気がついたら「やさしくしてね♪」と口ずさんでしまうこと必至ですよ〜!

参照元:YouTube
執筆:田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る

このニュースに関するつぶやき

  • ���ߤ�日々に忙殺され 心が折れそうになりながらも 必死で働く様子が描かれています!�����Υ�
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 女々しくてしか知らないなんて勿体無い…
    • イイネ!29
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(38件)

あなたにおすすめ

ニュース設定