ホーム > mixiニュース > コラム > 2019年の中秋の名月、お天気はどうなる? 全国的には「晴れ」の予報が多いんだケド…

2019年の中秋の名月、お天気はどうなる? 全国的には「晴れ」の予報が多いんだケド…

1

2019年09月13日 06:52  Pouch[ポーチ]

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

本日2019年9月13日は中秋の名月1年のうちで最も美しい月が見られるともいわれており、秋の夜風を感じながらお月見するには最良の日です。

しかしこのところお天気が不安定なので、ちゃんと月が見えるかちょっぴり不安……。さて今夜のお天気は一体どんな感じなんでしょ!?

【東京の天気は「くもり」】

9月12日17時に発表された気象庁の予報によると、9月13日の東京のお天気は「くもり」で、降水確率は1日を通して20%。朝は21度、日中は27度と、過ごしやすい気候のようです。

天気や降水確率を見るに、月がハッキリ見えるかは微妙なところ。でも確率は低めなので、チラッとくらいは見えるかも?

【全国的には概ね「晴れ」】

東京だけでなく、千葉や神奈川など関東一帯にも「くもり」の予報が出ているのですが、全国的に見ると概ね「晴れ」の予報

関西や九州の一部地域に「雨」の予報が出ているものの、夜になると降水確率が0〜10%に下がるので、お月見を楽しめる可能性は高そうです。

【注:今年の中秋の名月は「満月」ではありません】

中秋の名月は、旧暦(太陰太陽暦)の8月15日の夜に見える月のこと。毎年日付が変わるため必ずしも満月というわけではなく、今年は翌9月14日が満月にあたります。

というわけで、9月14日の天気予報も調べてみたところ、全国的に「晴れ」の予報が出ていました。地域によっては、2日間にわたってお月見を満喫できそうですね〜!

※天気予報は9月12日17時発表のもの。気象条件は変わる可能性もありますのでご注意ください。

参照元:気象庁、国立天文台
執筆:田端あんじ (c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定