ホーム > mixiニュース > スポーツ > 野球 > 井端氏が初回の巨人・重信の二ゴロを評価したワケ

井端氏が初回の巨人・重信の二ゴロを評価したワケ

0

2019年09月13日 08:13  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真巨人・重信慎之介 (C)KYODO NEWS IMAGES
巨人・重信慎之介 (C)KYODO NEWS IMAGES
● DeNA 5 − 8 巨人 ○
<22回戦・横浜>

 12日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA−巨人戦』で解説を務めた井端弘和氏が、初回の巨人の攻撃について言及した。

 巨人は初回、丸佳浩の適時打で先制すると、なお一死満塁の好機で重信慎之介の二ゴロの間に三塁走者が生還。初回に2点を先制した。

 井端氏は2点目をあげた直後に、「ジャイアンツにとっては、願ってもない攻撃をしてくれたと思いますね。1点で終わるのと、もう1点取るのでは投げるピッチャーも違いますし、非常にいいバッティングをしたと思います。1点ではなく2点とったというのは、ジャイアンツのやっている選手側も気分がいいんじゃないかなと思いますね」と話した。

 巨人は2回にDeNAに1点を返されるが、初回に2点を先制したこともあり、最後までリードしたまま試合を進めることができた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定