ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > 木梨憲武、57歳でソロデビュー

木梨憲武、57歳でソロデビュー「ジジイ、やれるだけやってみます!」 今秋EP配信リリース

96

2019年09月15日 12:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真木梨憲武
木梨憲武
 とんねるずの木梨憲武が14日、ヘッドライナーとして出演した『氣志團万博2019』(千葉・袖ケ浦市袖ケ浦海浜公園)のステージで、ソロ・アーティストとして作品リリースが決定したことを発表した。これまで、とんねるずや野猿での活動、多くのアーティストとのコラボで楽曲を発表してきたが、57歳にしてついにソロデビューを果たす。

【動画】木梨憲武『氣志團万博』で披露された映像

 自身の木梨レコードとユニバーサル ミュージックからのリリース。この秋にEPを配信予定で、詳細は追って発表される。

 木梨はこの日、自身のレギュラーラジオ番組『土曜朝6時木梨の会。』内で募集した100人のダンサーを登場させ、リリース予定の楽曲「Laughing Days」、妻に捧げる楽曲「I LOVE YOUだもんで。」といった新曲をいち早くパフォーマンス。ほかにも国民的な楽曲「ヤングマン」で会場を一体にし、ゲストにヒロミやカンニング竹山を迎えアリスの「チャンピオン」を披露するなど、飽きさせない演出で魅了した。

 ソロ作のリリースについては「57歳、ジジイ、やれるだけやってみます! ほんとに一緒懸命に歌ったんでありがとう! こんな曲を4曲ほど配信、アルバムも作ってます。一生のお願いです。お付き合いください!そして、楽しみにしていください!」と呼びかけ、会場からは大きな歓声を浴びた。

 ステージ上ではソロリリースに際した映像も披露。粋なスーツで登場した“ボス木梨”が、秘書からユニバーサルミュージックとの契約書と契約金が届いたと報告され、サインに応じる。すると、とある場所に突如向かう木梨。行き着いた場所は木梨家先祖代々の墓前で、木梨が真摯に祈る姿が映し出される。そして一言「57歳。発注入りました。やるだけやってみます。ピース!」とご先祖に報告するという木梨らしいユニークな映像となっており、YouTubeでも公開されている。


動画を別画面で再生する


このニュースに関するつぶやき

  • ひっしなんだろうなぁ。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • のりさん、歌上手いもんねー����ʴ򤷤�����
    • イイネ!58
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(61件)

あなたにおすすめ

ニュース設定