ホーム > mixiニュース > トレンド > 【体験レポ】大学生のオアシス!?「東京お台場 大江戸温泉物語」の魅力を再発見!

【体験レポ】大学生のオアシス!?「東京お台場 大江戸温泉物語」の魅力を再発見!

1

2019年09月15日 19:00  じゃらんニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

じゃらんニュース

写真写真

長い夏休みも終わり、いよいよ大学がスタート。授業やバイト、遊びなど、多忙な毎日を送っている方も多いのではないでしょうか?

そんな皆さんにおすすめしたい、日頃の疲れを癒せるレジャースポットが『東京お台場 大江戸温泉物語』。

友達や家族、恋人と、都内で1日中楽しめるスポットとして大人気の東京お台場 大江戸温泉物語ですが、周囲には意外と「訪れたことがない」「昔行ったことはあるけど、最近は忙しくて行ってない」と言う人もちらほら…。しかし、大学生が喜ぶ魅力がたくさん詰まった東京お台場 大江戸温泉物語をより多くの人に知ってもらいたい!

ということで、今回は東京お台場 大江戸温泉物語の魅力を再発見するべく、大学生3人が突撃取材をしてきました☆

記事配信:じゃらんニュース

現地へのアクセスはシャトルバスがおすすめ

大江戸温泉物語
出展:じゃらんニュース

『東京お台場 大江戸温泉物語』へのアクセス手段として、2人は電車、1人はバスを利用しましたが、私たちのおすすめはシャトルバス。

大江戸温泉物語
出展:じゃらんニュース

新宿駅、東京駅、錦糸町、品川駅、東京テレポート駅から巡回していて、電車の乗り換えがないので楽♪しかもバスは東京お台場 大江戸温泉物語の入口前に到着するので、天気が悪い日や暑い日もストレスなく現地に到着することができます。

バスは無料で利用できるので、夏休み、遊びすぎてお金がない…という大学生にとっては交通費を節約できるのも、ありがたいですね!

では早速、東京お台場 大江戸温泉物語の魅力を探っていきます♪

【魅力 其の1】〜浴衣選び〜

大江戸温泉物語
出展:じゃらんニュース

受付で手続きを済ませたら、まずは浴衣を選びます。

男子は4種類、女子は6種類の浴衣からお気に入りものを選ぶことができます。帯の色も4種類あり、組み合わせはいろいろ♪カップルや友達どうし、お互いの浴衣を選び合うのも良いですよね☆

大江戸温泉物語
出展:じゃらんニュース

さっそく浴衣に着替えた私達。館内には、お祭りには欠かせない定番屋台はもちろん、手裏剣投げやヨーヨー釣りといった江戸ならではの遊びがたくさんあります!

浴衣を着るとさらにその雰囲気を楽しめること間違いなし♪

【魅力 其の2】〜温泉〜

大江戸温泉物語
出展:じゃらんニュース

更衣室で浴衣に着替えたら、お待ちかね、温泉の時間です!天然温泉やサウナをはじめ、露天風呂やロウリュウなど、計13種類のお風呂を楽しむことができます。

中でも私たちのお気に入りは、入り口付近にある“ぬる湯”(女性専用)。低めの温度に設定されているため、熱さを気にせず長い時間、浸かることができますよ。ゆっくりと温まりながら、女子トークをするのもいいですね♪

【魅力 其の3】〜グルメ〜

大江戸温泉物語
出展:じゃらんニュース

お風呂に入って心も体も癒されたら、そろそろお腹がすく時間。館内には計16店の食事処があり、グルメの種類も豊富でなにを食べようか迷ってしまうほど。ラーメンやうどんといった気軽に食べられるものから、居酒屋や甘味処、さらには本格的な和食店まで、さまざまなグルメを楽しめます。

お昼時は混み合うものの、テーブル席はもちろん、広々とした座敷も用意されているため席がなくて困ることもありません♪

大江戸温泉物語
出展:じゃらんニュース

私たちも、ぶらぶらと歩きながらなにを食べるか考え中…すると、韓国料理店で今流行りのチーズドッグを発見!普段は行列のチーズドッグも今日は待ち時間0分!

さっそく購入し、いざ実食…衣のサクサク感と熱々チーズのとろけ具合がたまらない!しっかり写真も撮っちゃいました♪

大江戸温泉物語
出展:じゃらんニュース

その他にも海鮮丼とマヨカツ丼、トッポギを購入。
どれも食べ応えがあり、中でもマヨカツ丼は男子でも十分満足できるボリュームでした。

【魅力 其の4】〜足湯庭園〜

大江戸温泉物語
出展:じゃらんニュース

東京お台場 大江戸温泉のもう1つの楽しみといえば足湯。女子更衣室付近に入口があり、通路を抜けると足湯庭園が広がっています。

足湯コーナーは館内よりも人が少なく、私たちが訪れたときはカップルを数組見かけた程度。少人数グループやカップルなど、静かにリラックスしたい人におすすめです。
ごはんを食べた後はまったりと足湯に浸かり、日頃の疲れを癒しましょう♪

大江戸温泉物語
出展:じゃらんニュース

私たちが特に盛り上がったのは、足つぼ。

足湯内には大小さまざまな形の小石が敷き詰められており、その上を歩くとあまりの痛さに思わず悲鳴を上げてしまいました。

大江戸温泉物語
出展:じゃらんニュース

足湯庭園は屋外にありますが、和風の日傘を無料で借りられるので、ジリジリ暑い日差しからも守ってくれます! 傘を持つと、和風な写真が撮れるのでおすすめです♪

大江戸温泉物語
出展:じゃらんニュース

中でも、スペシャルな体験をしたい人におすすめなのが、土日祝日だけ楽しめる『花彩足湯』。一面に季節の花が浮かび、女子が喜ぶこと間違いなし!!

男性陣の皆さん、女子をデートに誘うなら土日祝日がオススメです!笑

大江戸温泉物語
出展:じゃらんニュース

足湯を楽しんでいたら、フィッシュセラピー(有料)を発見。
足を入れた瞬間魚たちが群がり、ちょっとびっくり…普段自分たちは気づかない、古い角質をたくさん食べてもらいました!

最初はそのくすぐったさに驚くものの、徐々に気持ち良いと感じるようになり、リラックスすることができますよ♪

大江戸温泉物語
出展:じゃらんニュース

足湯を出て館内をぶらぶらしていると、型抜きを発見!「昔お祭りでやったよね〜!久々にやってみたい!」ということでいざ挑戦!

店員さんが最初にお手本を見せてくれて、コツを伝授してもらった私たちは自信たっぷり。意気揚々と始めたものの、数分で粉々に…残念賞の景品をいただきました。

まとめ

温泉に足湯、グルメに遊びなど、魅力がぎゅっと詰まった東京お台場 大江戸温泉物語に行きたい!と思ったそこのあなた♪

なんと「お湯マジ!」会員登録&キャンペーン参加をすれば、抽選で50組100名に東京お台場 大江戸温泉物語のペア入場券が当たります。ぜひキャンペーンに応募してくださいね!

★特別キャンペーンの詳細はこちら!
※キャンペーン応募期間:2019年11月1日(金)〜2019年12月24日(火)
https://qsx.jp/lp/maji/oyu
※キャンペーン参加とは別に、「マジ☆部」アプリダウンロードと「お湯マジ!」への会員登録が必要です
※2019年10月31日までは「東京ドーム天然温泉 Spa LaQua」の入浴券が当たるキャンペーンとなります

★お湯マジ!詳細はこちら!
https://majibu.jp/oyumaji/pc/

東京お台場 大江戸温泉物語
住所/東京都江東区青海2-6-3
営業時間/11:00〜翌午前9:00(最終入館7:00)
定休日/不休(毎月1回、施設メンテナンスのため営業時間が11:00〜23:00となります。その場合、最終入館21:00)
料金/大人(中学生以上)
【昼間料金】平日2,720円、土日・祝日2,936円、特定日3,044円
【ナイター料金(18:00以降に入館の場合)】平日2,180円、土日・祝日2,396円、特定日2,504円
【深夜追加料金(深夜2:00以降在館の場合)】一律2,160円
【朝風呂料金(朝5:00〜7:00受付)】1,554円
※障害者手帳、愛の手帳、療育手帳をお持ちの方は基本料金より500円引き
アクセス東京臨海新交通 テレコムセンター駅より徒歩2分、東京テレポート駅より無料シャトルバスで7分
駐車場/あり 有料 ※4時間まで1,000円、以降30分毎に100円、上限1,500円(当館を利用の方のみ)
「東京お台場 大江戸温泉物語」の詳細はこちら

※この記事は2019年8月時点での情報です

※2019年10月以降の料金についてはHPをご確認ください。

■消費税の税率変更に伴うお知らせ
2019年10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。
実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • コミケ帰りに一度テレポートから行ってみようとは思うものの、荷物と疲れでそれどころじゃない…。せめて国展前から出ていたら乗るかも…?
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定