ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 『なつぞら』千遥役・清原果耶17歳の演技力に称賛の声

『なつぞら』千遥役・清原果耶17歳の演技力に称賛の声

7

2019年09月16日 13:22  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真清原果耶  クランクイン!
清原果耶  クランクイン!
 広瀬すず主演のNHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月曜〜土曜8時ほか)の第25週「なつよ、千遥よ、咲太郎よ」(第145回)が16日に放送され、ヒロインの妹・千遥役を務める女優の清原果耶の演技力に、SNS上には「ほんとに17歳?」「芝居が圧倒的」「演技力すごい」などの声が多数寄せられた。

【写真】清原果耶17歳、透明感あふれる美少女 フォト集

 マコプロダクションで日曜日も忙しく働くなつ(広瀬)たち。そこに千遥(清原)とその娘、千夏(粟野咲莉)が現れた。「大草原の少女ソラ」のファンだという千夏に、麻子(貫地谷しほり)がソラのセル画をあげるも、神妙な面持ちの千遥はなぜか足早に去ろうとする…。

 数十年ぶりとなる妹との再会に、今にも泣き出しそうな表情のなつ。彼女は「千遥だよね…? 私がわかる?」と問いかけると、千遥は頷き「突然お邪魔してすみませんでした…」と頭を下げる。なつは涙を流しながら、千遥を見つめ「来てくれて…ありがとう」と話すと、千遥は伏し目がちに「娘がソラのファンなんです…毎週楽しみにしてて…」とつぶやく。なつと千遥がついに対面を果たした場面に「千遥の言葉に泣く」「朝から涙」などの反響がSNS上に続々と投稿された。

 どこか暗い表情の千遥は、なつに「娘には何も話していません」と語ると「あなたのこと、知らないんです」と一言。心配そうな様子でそこへやってきた坂場(中川大志)と優(増田光桜)にも挨拶するものの、どこか気まずそうな千遥は「失礼します…」と立ち去ろうとする。なつが意を決して「今どこにいるの?」と質問すると、千遥は「神楽坂で『杉の子』という料理屋をしています」と説明し「もし良かったらお客様としていらしてください」と目を合わさずに答えるのだった。

 SNS上には一児の母である千遥を演じる、17歳の清原の芝居について「ほんとに17歳?すごい大人びてるし、演技力がほんとにスゴい」「芝居が圧倒的」などの称賛が殺到。さらに「雰囲気だけで現在の不幸っぷりが漂ってくる」「千遥役の清原果耶っていいよね〜演技うまい」といった声も多数寄せられている。

このニュースに関するつぶやき

  • 「朝が来た」でもちょっと暗い雰囲気。「雰囲気だけで現在の不幸っぷりが漂ってくる」・・・だからこの人だったのかもね。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 清原果耶17歳? 「朝が来た」時は13歳?中学生?すると・・・亀助は13歳を誑し込んだ!?(@@;
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

あなたにおすすめ

ニュース設定