ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 「読むと心がデトックスされる」 女3人の同居生活を描いた『地獄のガールフレンド』がドラマ化決定!

「読むと心がデトックスされる」 女3人の同居生活を描いた『地獄のガールフレンド』がドラマ化決定!

3

2019年09月16日 15:11  ダ・ヴィンチニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ダ・ヴィンチニュース

写真『地獄のガールフレンド』1巻(鳥飼茜/祥伝社)
『地獄のガールフレンド』1巻(鳥飼茜/祥伝社)

 鳥飼茜による漫画『地獄のガールフレンド』の実写ドラマ化が決定。加藤ローサ、桜井ユキ、武田梨奈が出演することも明かされ、「みんなイメージぴったり!」「この3人なら面白い掛け合いが生まれそう」と話題になっている。

「なにこの姉妹尊い」 ネットで話題の美人姉妹×グルメ漫画『新米姉妹のふたりごはん』がドラマ化決定!

『FEEL YOUNG』で連載されていた同作は、女3人の同居生活を描いた作品。服飾デザイナーの出口奈央と、彼女が書いた“同居人募集”のチラシに集まってきたバツイチシングルマザー・島田加南とセカンドバージンの独身OL・首藤悠里の物語だ。年齢も立場もバラバラな3人は、それぞれの事情を抱えながら同居生活をスタート。些細な悩みや愚痴を話しながら、毎日を乗り越えていく。

 単行本は全3巻発売されており、読者からは「女子にしかわからない“あるある”が満載」「友達とおしゃべりしてるときとほぼ同じ会話が出てくるから面白い」「読むと心がデトックスされる」と絶賛の声が続出。ドラマでは奈央を桜井ユキ、加南を加藤ローサ、悠里を武田梨奈が演じることになった。

 作者の鳥飼は、同作について「人との間に生まれる違いみたいなものを、断罪じゃなく理解できたら、という気持ちだけで描きました」とコメント。ドラマの脚本もチェックしたようで、「お見せいただいた脚本はその意図に十分以上に寄り添って貰えたと感じて私も期待しています」と太鼓判を押している。

 久しぶりのドラマ出演となる加藤は、「所々にブランクを感じる事はありましたが、シェアハウスのお二人はじめ、現場の方々に助けていただき撮影しました。ぜひご覧ください」と見る人へ向けてアピール。原作ファンからは、「原作もローサちゃんも大好きだから嬉しい!」「あの3人の雰囲気をどう再現してくれるのか楽しみ」「鳥飼先生がここまで言うんだからステキなドラマになるはず」といった声が上がった。

 ドラマは2019年10月25日(金)から、動画配信サービス「FOD」でスタート。原作をおさらいしながら、配信開始を楽しみに待っていよう。

■ドラマ「地獄のガールフレンド」
原作:鳥飼茜
脚本:黒沢久子
出演:加藤ローサ、武田梨奈、桜井ユキ ほか

◆「FOD」公式サイト:https://fod.fujitv.co.jp/s/

このニュースに関するつぶやき

  • 女子が「寝てない自慢」とかする漫画ですか(違)。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングゲーム・アニメ

オススメゲーム

ニュース設定