ホーム > mixiニュース > トレンド > 歴史的空間とデジタルアートが再び出会う♡京都の世界遺産“二条城”で「フラワーズ バイ ネイキッド」が開催

歴史的空間とデジタルアートが再び出会う♡京都の世界遺産“二条城”で「フラワーズ バイ ネイキッド」が開催

2

2019年09月17日 15:31  isuta

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

isuta

写真写真

10月26日(土)から44日間にわたり、「世界遺産登録25周年記念 FLOWERS BY NAKED 2019 ―京都・二条城―」が京都にある世界遺産・元離宮二条城で開催。

各種プレイガイド等では、9月17日(火)より早割チケットの販売がスタートしました!

“フラワーズ バイ ネイキッド”が今年も二条城で

クリエイティブカンパニー「NAKED(ネイキッド)」が企画・演出・制作を手がける、「FLOWERS BY NAKED(フラワーズ バイ ネイキッド)」。

これまでに通算50万人を動員し、Instagramではハッシュタグ「#flowersbynaked」の投稿数が5万件を記録したという花の体感型アート展です。

二条城では2回目の開催となり、同城のユネスコ世界遺産登録(1994年)から25周年を迎えることを記念して行われるそう。

昨年より進化した演出が見逃せない♡

“鳳凰”がコンセプトという本展は、国宝や重要文化財でもある建造物をはじめ、屋内外に施される演出が昨年よりパワーアップ。

※「FLOWERS BY NAKED 2018 ―京都・二条城―」にて国宝・唐門に施された演出の様子。

歴史的空間とデジタルアートが作り出す、華やかな秋の京都の伝統と文化が体感できそうです♡

早割販売のチケットは各種プレイガイドと全国のセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートにて購入が可能とのこと。

チケットの購入方法について、詳しくは公式サイトでの確認をお願いします。

なお、10月11日(金)からは「FLOWERS BY NAKED 2019 ―京都・二条城―」の開催に先駆け「二条城まつり 2019」がスタート。

歴史謎解きラリーや、各種茶会、日頃見ることのできない収蔵品の公開など様々なイベントが予定されているそうなので、気になる人はチェックしてみてはいかがでしょう。

世界遺産登録25周年記念 FLOWERS BY NAKED 2019 ―京都・二条城― 場所:元離宮二条城 期間:10月26日(土)〜12月8日(日) 時間:17:30〜22:00(入場開始 17:45/最終入場 21:00) 入場料<大人(※中学生以上)>:【早割販売】9月17日(火)〜10月25日(金)1000円、【一般販売】10月26日(土)〜12月8日(日)1400円

公式サイト https://flowers.naked.works/2019nijo-jo/

このニュースに関するつぶやき

  • ���Ԥ��Ԥ��ʿ�������
    • イイネ!15
    • コメント 0件
  • ���Ԥ��Ԥ��ʿ�������
    • イイネ!15
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ニュース設定