ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 「ポケモン ソード・シールド」公式サイトの“表示バグ”は「ポケモンによるいたずら」と判明

「ポケモン ソード・シールド」公式サイトの“表示バグ”は「ポケモンによるいたずら」と判明

0

2019年09月17日 15:48  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真問題が起こっていたページ
問題が起こっていたページ

 9月13日より「ポケットモンスター ソード・シールド」公式サイトに現れていた謎のページは、「ポケモンのいたずら」によるものであると同サイトにて発表がありました。復旧は9月18日の22時ごろを予定しているとのこと。ポケモンのいたずらならしょうがないな!



【その他の画像】



 ポケモンのいたずらによる影響が発生しているのは、ポケモン一覧ページと、ある新ポケモンの紹介ページ。



 紹介ページに掲載されている新ポケモンの情報はまるでバグったようにノイズまみれで、画像もモザイクで覆われています。かろうじて「かくとう」タイプであることや、117kgとなかなかの重量級であること、特性「ふくつのこころ」を持つことなどが伺えますが、これらの真偽も定かではありません。



 ネット上では「怖い」「SCP感がすごい」と話題になり、新ポケモンの正体に関する考察が活発に行われていました。



 昨年の「ポケットモンスター Let's Go ピカチュウ・ Let's Go イーブイ」の発売直前にも、新ポケモン「メルタン」が「ポケモンGO」にサプライズ実装されたことでユーザーを驚かせました。果たして今回はどんな情報が飛び出すのか、9月18日の障害復旧を楽しみに待ちましょう。


    あなたにおすすめ

    オススメゲーム

    ニュース設定