ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 「聴くだけで眠りやすくなる音」とは?

「聴くだけで眠りやすくなる音」とは?

14

2019年09月17日 16:10  J-WAVE NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

J-WAVE NEWS

写真写真
J-WAVEで放送中の番組『MAKE MY DAY』(ナビゲーター:前田智子)のワンコーナー「YOUR WELLNESS」。ヘルスケアアプリ「FiNC」と連動。毎月、月替わりのテーマでカラダをブラッシュアップ。9月のテーマは「睡眠」。今回は、寝つきをよくするポイントについて、FiNCアンバサダーで美容家のちなみさんが解説した。9月15日(日)のオンエア。

【『MAKE MY DAY』の「YOUR WELLNESS」(7:05-7:20頃)】(radikoは2019年9月22日28時59分まで)


■ソルフェジオ周波数を聴こう

寝つきを悪くする原因は、アルコールやカフェイン。カフェインは摂取してから8時間くらいは体内に残ると言われているため、お昼以降は摂取しないほうがいい。そして他にも、寝つきをよくするためのこんなポイントがある。

ちなみ:夜は間接照明やキャンドルにしたほうがいいです。寝る前のスマートフォンやパソコン、テレビなどは控えましょう。アメリカの実験では、寝る前にスマートフォンやタブレットを2時間触っていると、"メラトニン"という眠くなるホルモンが23パーセントも減ることが分かっています。パソコンで仕事をする場合は、朝起きてからにするのがオススメです。

また、眠りにつきやすくする方法として、音楽を聴くことが挙げられるだそうだ。

ちなみ:ソルフェジオ周波数の528ヘルツは、リラックスできたり、ストレスを解消する周波数で、その周波数の音を聴くと、眠りに入りやすくなると言われています。波の音や川の音、クラシック、ピアノが当てはまり、CDやYouTubeなどで探したらあると思います。

最後にちなみさんは、寝つけないときの対策法を紹介した。

ちなみ:眠りにつきやすくなる習慣のオススメとして入浴があります。体が温まってから冷えてくるときに眠りにつきやすくなるので、お風呂は寝る前に入りましょう。ストレッチも体が温まるので、寝る前するのがオススメです。寝ようと思ってから大体20分以上寝られなかったら、無理に布団に入っているのは逆効果です。一度起きて軽くストレッチをしてみましょう。前屈、開脚、背骨を大きく動かすようなストレッチで、血液の循環を大きく動かすようにしてください。

筋トレは交感神経が優位になってしまうのでNGだそうだ。これらのアドバイスを参考にして、毎日の睡眠の質の向上に役立ててみてほしい。

J-WAVE『MAKE MY DAY』のワンコーナー「YOUR WELLNESS」では、ヘルスケアアプリ「FiNC」と連動して、毎月、月替わりのテーマでカラダをブラッシュアップしていく。放送は毎週日曜の7時5分頃。お楽しみに!

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『MAKE MY DAY』
放送日時:毎週日曜 6時-9時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/makemyday/

このニュースに関するつぶやき

  • どこかの学校の校長先生の長くつまらないお話を収録したCDやらポッドキャストやらがあったら…眠れると思う(笑)
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • NHKのラジオ深夜便を寝る時に流してるけど、眠れる。
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(9件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定