ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 【カルディ】255円の米粉!栄養士ママが教える1歳からのおやつレシピ

【カルディ】255円の米粉!栄養士ママが教える1歳からのおやつレシピ

0

2019年09月17日 16:40  mamagirl

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl
■子どもにとって必要な栄養が補える「米粉」
1歳を過ぎるとハイハイが活発になり、そろそろ歩きはじめる子どももいて、運動量が増えるこの時期。頭を使うことも多くなるので、必要な栄養を補うためにごはんの3食にプラスして、おやつでの栄養補給が必要になります。まだ消化器官が未発達であり、1食でたくさんの栄養を吸収することが難しいため、おやつを補食として少しずつ栄養を取り入れることが大切です。おやつのポイントは、食事の間隔が2、3時間あくように、10時頃と15時頃を目安にすること。また、なるべくエネルギーに必要な炭水化物の他に、成長のベースとなるたんぱく質や不足しやすいミネラルを補えると理想的です。なかなか手作りのおやつをしてあげたくても、時間がかかるため、作れない日もありますよね。そこで今回は、ぱぱっと作れて1歳から親子で一緒に楽しめるおやつを、カルディで購入した米粉を使ってアレンジレシピをご紹介。米粉は、小麦アレルギーの子や、普段パンや麺類など小麦を多く摂っている子にもおすすめ。幼児食にもグルテンフリーが流行っているように、小麦を摂りすぎると腸に残りやすく、便秘や免疫力の低下に。お米とバランスをとって摂取できるよう、米粉もプラスして活用しましょう!

【詳細】他の写真はこちら


もへじ 米粉 500g 255円(税込)国内産のうるち米を独自の製粉技術で作られた米粉。小麦粉より高たんぱくで、もちもち食感によって噛む力も増えるので、口腔や脳の発達にも効果的。腹持ちも良いので、活発に動くこの時期には最高のエネルギー源に。また、消化にも良く腸内環境も整うので、おにぎりの他にも米粉として、お米のパワーを取り入れましょう!今回はおやつレシピを紹介していますが、ごはんのおかずにもフル活用出来ます!天ぷらや唐揚げの衣に使用すればサクサクに、チヂミなどに使用するともっちりした食感も楽しめます。

(1)自然な甘みが病みつきに!「米粉のかぼちゃクッキー」

材料 〈約10枚〉かぼちゃ・・・30g米粉・・・大さじ2甜菜糖・・・小さじ3白ごま・・・少々米油・・・大さじ1/2米粉のほんのり甘い味わいと、かぼちゃの甘さがプラスされ、噛めば噛むほど甘味が感じられます。歯ごたえが良いので、咀嚼(そしゃく)力もつきます。白ごまをプラスして、子どもの発育に必要なたんぱく質、ビタミン、ミネラルを補給。意外とごまの栄養価は高いので、是非おやつにも取り入れてみて下さいね♪



‘蕕砲ぼちゃと水少々(分量外)を入れ蓋をし、柔らかくなるまで5分程中火で加熱する。熱いうちにかぼちゃの皮をカットし、容器に移す。つぶして裏ごしにする。



↓,法∧栃粥甜菜糖、白ごま、米油を生地がまとまるまで混ぜ合わせる。



まな板にクッキングシートを敷き、△鬚く。手で2、3mmの厚さに均等に伸ばし、クッキー型で型を抜く。



きをクッキングシートごとオーブントースターに移す。その上にクッキングシートをかぶせて3分、クッキングシートを外して更に5分程オーブントースターで焼く。クッキングシートをかぶせることで全体が素早く加熱され、時短になります。



完成!

(2)栄養たっぷり♪もっちり食感が癖になる米粉の野菜パンケーキ

材料 〈6枚分〉米粉…50g豆乳…50ml卵…1個きな粉…大さじ1/2甜菜糖…大さじ1/2米油…大さじ1/2ベーキングパウダー…小さじ1/2野菜パウダー…少々塩…少々わざわざパンケーキミックスを買わなくても、時短かつほんのり甘いのにヘルシーなパンケーキに♪野菜パウダーは、野菜独特な香りや苦味が一切感じないので、気持ち多めに入れても大丈夫です。また、ビタミン、ミネラルを手軽に摂取できるので、野菜が苦手な子にもおすすめ。今回は、ほうれん草のパウダーを使用したので、ほんのりグリーンに。食材の色の識別で拒否してしまう子もいるので、グリーンの食事も美味しい!と思わせることで、色に対して苦手意識が薄れ、葉野菜などの克服にも役立ちます。また、大人用には蜂蜜をかけると更に美味しくなりますよ。豆乳、きな粉の大豆製品は、高たんぱくで骨を強くするカルシウムも豊富。抗酸化作用も強いのでおすすめ。



.椒Ε襪僕顱塩を入れ、空気を含ませるように混ぜ合わせる。



↓,吠栃粥豆乳、きな粉、甜菜糖、米油、ベーキングパウダー、野菜パウダーを混ぜ合わせる。



フライパンを弱火で加熱する。温まったら、△寮乎呂鬚玉の半分量すくい、フライパンに流し入れる。



だ乎呂里佞舛固まってきたら、裏返す。2分ほど焼いて裏も焼き目がついたらOK。



完成!

(3)外はサクッ中はモチッ!バナナの甘さが引き立つ米粉のバナナスコーン

材料 〈8個分〉米粉… 50gバナナ…1/2本ベーキングパウダー…小さじ1/2米油…大さじ1豆乳…3g外はサクサク、中はもちもち食感のスコーン。小麦粉だと中もサクサクですが、米粉のおかげでもっちりしているので、幼児にも噛みちぎりやすい固さです。バナナの甘みがしっかり出るので、砂糖は入れず、シンプルな美味しさに。バナナは、エネルギーになる炭水化物の他に、塩分を排出してくれるカリウムや、発育に必要なビタミンも豊富。忙しい時は、おやつにバナナだけ、ヨーグルトと混ぜるだけでもおすすめのフルーツです。こちらも豆乳を入れて、高たんぱく、カルシウム補給に。



_悉猗として、電子レンジのオーブン機能で180度に余熱しておく。バナナはフォークを使ってなめらかに潰しておく。



↓,吠栃粥▲戞璽ングパウダー、米油、豆乳を混ぜ合わせる。



まな板の上にクッキングシートを敷き、△寮乎呂鮗蠅2、3mmの厚さになるよう均等に丸く伸ばす。包丁で8等分にカットする。生地と生地がくっつかないよう少し離しておく。



きをクッキングシートごと電子レンジに移す。オーブン機能で180度、20分程焼く。



完成!

■使い勝手バツグンな「米粉」

今回のレシピは、親子で楽しんでもらえるように全て多めの分量なので、パンケーキとスコーンは朝ごはんとおやつに分けても与えても良し、翌日に食べることも可能です。ただ、米粉は翌日になるとだんだん固くなってしまうのが唯一のデメリットですので、作った翌日迄に食べきって下さい。また、食べる前に電子レンジで少し温めると軟らかくなりますよ。お出かけの際は、ジップロックなどの密封袋に入れて持ち歩けば便利です。意外と使い勝手の良い米粉。我が家では、米粉は常備品です。米粉の唐揚げもサクサクで息子の大好物なので、ぜひ試してみてください。

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定