ホーム > mixiニュース > トレンド > 東京原油、2カ月ぶり高値

東京原油、2カ月ぶり高値

1

2019年09月17日 17:01  時事通信社

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 17日の東京商品市場で、中東産(ドバイ)原油が急伸し、中心限月2020年2月決済物は1キロリットル当たり4万1310円で取引を終えた。3連休前13日に比べ4470円高く、中心決済物の終値ベースで7月12日(4万2320円)以来、約2カ月ぶりの高値となった。

 サウジアラビアの石油施設が攻撃され、原油の需給が引き締まるとの観測が広がり、指標となるニューヨーク原油(WTI)相場や英国産標準油種の北海ブレント相場が急騰。東京市場も個人投資家らの買いが膨らんだ。 

    あなたにおすすめ

    ニュース設定