ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 「お月見イラスト可愛すぎ!」『ジャンプ』42号、表紙&巻頭カラーの『ヒロアカ』に歓喜の声

「お月見イラスト可愛すぎ!」『ジャンプ』42号、表紙&巻頭カラーの『ヒロアカ』に歓喜の声

0

2019年09月17日 19:12  ダ・ヴィンチニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ダ・ヴィンチニュース

写真『週刊少年ジャンプ』42号(集英社)
『週刊少年ジャンプ』42号(集英社)

 2019年9月14日(土)に発売された『週刊少年ジャンプ』42号では、『僕のヒーローアカデミア』が表紙&巻頭カラーに登場。「お月見イラスト可愛すぎ!」「めっちゃ癒された」とファンから歓喜の声が続出している。

「女子組のミニスカサンタ最高かよ」『ジャンプ』41号『ヒロアカ』、A組メンバーがクリスマスパーティーで大はしゃぎ!

 今回の表紙は、10月4日(金)に発売される『ヒロアカ』の公式キャラブック第2弾と漫画本編の新章突入を記念したもの。秋の始まりにちなんで、お月見をする緑谷出久と麗日お茶子の姿が描かれている。2人の後ろに浮かぶ月にはオールマイトの顔が浮かび上がり、出久が持っているお月見団子はどれもA組メンバーにそっくり。これにはファンも、「まん丸のみんなが積み重なってるの超キュート」「このお団子うちにも欲しい〜!」「オールマイトが見守ってくれるのいいなぁ(笑)」と大喜びだ。

 巻頭カラーの扉絵は、表紙と違ってクールな雰囲気。赤を基調としたチェッカーフラッグ柄の天井が印象的な部屋に、出久とお茶子、轟焦凍、爆豪勝己、芦戸三奈、切島鋭児郎の6人が並んだイラストとなっている。

 気になる本編243話では、出久が大みそかの1日だけ実家に帰ることに。出久の母親は息子が学園で経験した話を聞きながら、彼の成長を実感して涙ぐんだ。そして年が明けた新年、出久と爆豪は焦凍と共に新しいインターン先・エンデヴァーの元へ。エンデヴァーは息子の焦凍以外にかまうつもりはないと前置きし、「学びたいなら後ろで見ていろ!!」と走り出してしまう。しかし出久も爆豪もひるむことなく、「指示お願いします!」とヒーロースーツを着用。エンデヴァーが見つけ出したヴィランに立ち向かっていく。

 露骨に自分の息子を贔屓するエンデヴァーに対し、読者からは「相変わらずパパは息子大好きだな!」「久々に出てきたと思ったら親バカに拍車がかかっている」「また面白そうなチームが爆誕してしまったwww」と爆笑の声が続出。このインターンが彼らにどんな影響をもたらすのか楽しみだ。

img02
『僕のヒーローアカデミア』24巻(堀越耕平/集英社)

    あなたにおすすめ

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定