ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > 幼稚園時代にスティーヴィー・ワンダーを “耳コピ”!? FIVE NEW OLDの流暢な英語ボーカルの秘密

幼稚園時代にスティーヴィー・ワンダーを “耳コピ”!? FIVE NEW OLDの流暢な英語ボーカルの秘密

0

2019年09月18日 07:00  TOKYO FM +

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TOKYO FM +

写真幼稚園時代にスティーヴィー・ワンダーを “耳コピ”!?  FIVE NEW OLDの流暢な英語ボーカルの秘密
幼稚園時代にスティーヴィー・ワンダーを “耳コピ”!? FIVE NEW OLDの流暢な英語ボーカルの秘密
小籔千豊が新MCをつとめ、“ライブ音楽とビールが生み出すゆたかなひととき”をテーマに、あなたのすぐそばで素敵なアーティストたちが生ライブで生きた音楽を届けるTOKYO FMの番組「KIRIN BEER “Good Luck”LIVE」。9月7日(土)の放送には、4人組バンド・FIVE NEW OLDが登場しました。

左から小籔千豊、HIROSHIさん、SHUNさん、WATARUさん、HAYATOさん



FIVE NEW OLDは、ボーカルのHIROSHIさん、ギターのWATARUさん、ベースのSHUNさん、ドラムスのHAYATOさんによる4人組バンド。R&Bやゴスペルなどブラックミュージックの要素を取り入れたサウンドに、爽やかなメロディーやセクシーなボーカルが加わった独自の楽曲が魅力です。9月11日(水)には、セカンドアルバム『Emulsification』をリリースします。

バンドの特徴について、HIROSHIさんは「“One More Drip”という言葉がコンセプトで、日常の彩りが豊かになるような音楽を届けられたらいいな、と思っています」と語ると、小籔が「なるほど。“ワンドリップ”でけっこう味変わりますもんね。ゴマ油をパッとかけただけで味が良くなったり」と返し、笑いを誘っていました。

1曲目は「Ghost in My Place」からスタート。弾けるピアノをメインにリズムが転がっていき、コーラスワークも見事なR&Bナンバー。FIVE NEW OLDの魅力が凝縮されたような曲です。曲が終わると、HIROSHIさんがなめらかな英語で挨拶。間髪入れず、次のグルーヴィーなナンバー「P.O.M.」へ。HIROSHIさんのハイトーンボイスが冴え渡ります。

3曲目「What’s Gonna Be?」では、「一緒に歌っていきましょう、みなさんいいですかー!」とシャウト。間奏では「ドゥダダ」と合唱し、場内はヒートアップ。さらにファンクチューンの「Hole」と、一気にたたみかけていきます

後半になるとニューアルバム『Emulsification』から、3人組バンド・LUCKY TAPESのKai Takahashiさんとの共作「Magic」を披露。ゆったりしたソウルバラードで、色気にあふれたファルセットボイスが聴きものです。

6曲目「Sunshine」からは、ラストのアッパー・モードへと突入。軽快なビートに乗せて、「それでは皆様、お手を拝借」と言って手拍子を促したり、「shake shake shake」「go go go」と合唱したりと、いっそう盛り上がっていきます。

さらに「By Your Side」では重厚なギターソロを聴かせ、HIROSHIさんが「最後の曲です。最後も一緒に遊びましょう!」と叫んで、ラストの「Please Please Please」へ。観客とともに「ラララ」の大合唱で大団円となり、ライブは終了。

FIVE NEW OLD



番組恒例“乾杯”のあと、小籔からHIROSHIさんの流暢な英語について聞かれると「幼稚園のときからずっと、おばあちゃんがスティーヴィー・ワンダーを聴かせてくれていて、耳コピで歌えるようになったんです」とエピソードを語ってくれました。FIVE NEW OLDの勢いにあふれた、エネルギッシュなライブとなりました。

Set List
1.Ghost In My Place
2.P.O.M.
3.What's Gonna Be?
4.Hole
5.Magic
6.Sunshine
7.By Your Side
8.Please Please Please


<番組概要>
番組名:KIRIN BEER“Good Luck”LIVE
放送日時:毎週土曜16:00〜16:55
MC:小籔千豊
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/live/
動画・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ニュース設定