ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 痛む、腫れる、動かしにくい 3人に1人が手指トラブル

痛む、腫れる、動かしにくい 3人に1人が手指トラブル

0

2019年09月18日 11:31  OVO [オーヴォ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

OVO [オーヴォ]

写真イメージ
イメージ

 朝起き抜けに手がむくむ、違和感があるなど、手指の異変を気にしている女性が多いことが、オレンジページ(東京)の調査で分かった。トラブルの経験者は35.0%だ。

【写真】関連情報を含む記事はこちら

 全国の40代以上の女性862人を対象に、痛む、腫れる、違和感、動かしにくい、こわばる、しびれる、変形など手指に関するトラブルを調査した結果。トラブルはかなり身近なものであることが判明した。「トラブルを感じる」とした人に多い症状は「こわばる」45.7%、「痛む」45.0%、「動かしにくい」39.1%、「違和感がある」37.4%などで、中には「腫れる」21.5%、「変形した」16.9%など、見た目に関わる悩みを抱えている人もいた。

 どんなときに症状を感じて困っているかを聞いたところ、「朝、起きるとしばらくは指がこわばっていて、動かしにくい」など、寝起きの症状が多いほか、「物をつかんだり持ったりすると痛い」、「グー、パーすると痛い」など、痛みに悩んでいる人も。

 手指のトラブルは、男性よりも女性によくみられる症状のようだ。女性ホルモンの低下と関係があるためと考えられている。そこで女性ホルモンの低下や更年期について聞いたところ、「現在、気になっている」人は61.1%、「過去に気になっていた」が17.3%と、78.4%の人が関心を持っていたが、理由は肌の老化や白髪、体重の増減などとの関係。手指のトラブルと関係することを知らなかったという人は77%に上った。

 気になる症状に適切に対処するには、原因を知り、早めにケアすることが大切。手指の具合、いかがですか〜?

もっと大きな画像が見たい・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ニュース設定