ホーム > mixiニュース > トレンド > 【お忘れなく!】11月16日、山手線と京浜東北線が運休 JR東発足以来初

【お忘れなく!】11月16日、山手線と京浜東北線が運休 JR東発足以来初

2

2019年09月18日 11:48  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真11月16日、山手線と京浜東北線の一部区間が運休
11月16日、山手線と京浜東北線の一部区間が運休

 休日に都内移動を予定する皆さんはご注意を! 東日本旅客鉄道(JR東日本)は2019年11月16日(土曜日)に山手線と京浜東北線を一部運休します。



詳細:11月16日の山手線運休区間



 山手線の運休を伴う工事は1987年のJR東日本発足以来初。今回の運休は2020年春の高輪ゲートウェイ駅開業に向けたものです。山手線(内・外回り)と京浜東北線(大宮方面)の線路を切り替える大きな工事を行います。



 山手線は11月16日の始発〜16時ごろまで上野〜大崎駅間で運休。内回りは大崎で、外回りは上野でそれぞれ折り返し運転となり、運転本数も通常の7割程度となります。



 京浜東北線は品川〜田町駅間が終日運休になります。大宮方面からの南行は田町で、横浜方面の北行は品川でそれぞれ折り返し運転。快速運転も中止となります。



 工事は11月15日の終電後〜17日の始発前まで実施。山手線(内・外回り)と京浜東北線(大宮方面)の線路が現場所より東側に移ります。また、品川駅では京浜東北線の大宮方面のホームが3番線から4番線に変わります。



 運休に応じて、上野東京ラインや埼京線、東京臨海高速鉄道りんかい線で増発を予定。東京メトロ、都営地下鉄、りんかい線、東急線、京急線の各全線でも振替輸送が行われます。悪天候などで工事を実施できなかった場合は、2019年12月13日〜15日に延期となります。


あなたにおすすめ

ニュース設定