ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 小林麻耶、結婚後初誕生日の記憶ど忘れ「夫に悪い…」

小林麻耶、結婚後初誕生日の記憶ど忘れ「夫に悪い…」

0

2019年09月18日 12:04  モデルプレス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

写真小林麻耶(C)モデルプレス
小林麻耶(C)モデルプレス
【モデルプレス=2019/09/18】フリーアナウンサーの小林麻耶が18日、都内で行われた海外ドラマ「フレンズ」25周年記念イベントに出席した。

【さらに写真を見る】小林麻耶さん、夫との2ショット公開

◆小林麻耶、結婚後初誕生日の記憶ど忘れ「夫に悪い…」

7月12日に40歳の誕生日を迎え、当日はどのように過ごしたか質問飛ぶと小林は「えーとですね…。あれ、まずいな…(結婚して)初めての誕生日なのに忘れちゃった」と慌てた様子。

マネージャーから夫と家でご飯を食べたと聞くと「そうだ!夫と誕生日が近くて、どっちの誕生日を何をどうしたのか忘れてしまったんですが、ここは夫に悪いので流さないでください」と報道陣にお願い。

改めて「40代だし、何か特別にレストランに行ったりとか、大きな誕生日会を開こうかという話もしてくれたのですが、とにかく日常が自分の中ではありがたいと思っているので、普通の生活をして1日を過ごしたいと伝えました」と笑顔で語った。

◆小林麻耶「ものすごくテンションが上がりました」

1994年9月から2004年までアメリカNBCで全10シーズン放送された同作は、NYを舞台に男女6人のライフスタイル、友情、恋愛をユーモアたっぷりに描いたコメデイ作品。生きた日常会話が学べると、英語を学ぶ若い世代を始め世界中で愛された伝説のドラマシリーズだ。

今回、同ドラマシリーズ25周年を記念し、ドラマの主人公たちがいつも集まりおしゃべりしていたカフェのカウチが初来日。ファンなら誰しも1度は座ってみたいこのカウチを、上陸して初めて体験することとなり「私でいいんですか?すごくワクワクしています」と目を輝かせた小林は、着席して多くのフラッシュを浴びると「高級感があります。柔らかいです。いい硬さもあります。フレンズの一員になった気分で、ものすごくテンションが上がりました」と声を弾ませた。

◆小林麻耶「熱愛発覚のところが大好き」

また、同ドラマシリーズのどんなところが好きだったか尋ねられると「なんと言っても6人の会話が面白い!笑いあり、ホロっとする場面もあって、さまざまなことがこのドラマの中では起こるんですけど、悲しいことだったり落ち込んだりすることもあるんですが、常に前向きで、肩の力を抜いて人生を楽しんでいる感じがすごく好きでした」と回答。

加えて、好きなエピソードがあるそうで「シーズン2の熱愛発覚のところがすごく大好きで、チャンドラーとモニカが恋愛をしていて、全員にバレるんですが、モニカのお兄さんのロスにだけバレていないんです。ですが、そのロスが向かいのアパートからその熱愛の現場を見ちゃうんですよね。あのシーンが面白くて何度見ても笑ってしまいました」と興奮気味に語った。

◆小林麻耶、夫との惚気話を披露

さらに、最近は英会話の教材としても同ドラマシリーズを見ているそうで、夫と見ているのかと質問されると「おっしゃる通りです。今は夫と見ています。昔は1人でした。オーマイガー!」と頬を緩めた小林。

「(夫と)感想を言い合うというよりは、このシーンで笑うんだとか、ここで涙をためるんだとか、こういうストーリーが好きなんだとか、ドラマを通して夫のことを知れるって感じです」と惚気た。

◆小林麻耶「結婚したい病にかかっていた」過去とは

そして、自身にとっての“永遠のフレンズ”については、ラジオ番組で出会った仲間を挙げ「社会人になってできたフレンズなんですが、永遠のフレンズでいたいなと思うフレンズがいます」と紹介。

「30代にみんなでよく集まって、仕事の話だったり、恋愛の話だったり、健康の話だったり、とにかく語り合いました。今は結婚してお友だちの家に遊びに行って、旦那さんを含めてみんなでまた集まるようになったり、最近は私の夫も一緒に仲間になってご飯を食べたり笑いあったりしています」と明かし、「このドラマみたいに、男女のフレンズになれたのが嬉しくて、これからもずっと永遠のフレンズでいたいなと思います」としみじみと述べた。

これに、具体的にどんな話をするのか問われると「30代の半ばですね。私は結婚したい病にかかっていたことがございまして、迷走したときがあるんですね。そのときをずっと支えてくれたお友だちです。『結婚したい!結婚したい!』というのをずっと聞いてくれていました」と告白した。

◆小林麻耶「甘酸っぱい思い出…」

なお、25周年記念のコラボしたカフェで食べられる3色ジェラートを試食した小林は「甘酸っぱいいちごです。美味しいです。(ココナッツとアーモンドミルク味は)濃厚で初めて食べる味です。初体験になると思うので、ぜひ食べて見てください」とアピール。

青春時代を思い出す味か聞かれると「そうですね。だいぶ遠くなってしまいましたが、甘酸っぱい思い出を思い出させていただきました。ありがとうございます」と話した。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

    あなたにおすすめ

    ニュース設定