ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 食費の平均ってどれくらい?節約の一歩は家計を知ることから!

食費の平均ってどれくらい?節約の一歩は家計を知ることから!

2

2019年09月18日 12:10  mamagirl

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl

そもそも食費はどれぐらいが平均なの?という疑問についてまずは解説していきます!


■現在かかっている食費を見直そう
節約や貯蓄を考えるには、現在の食費をはっきりと把握することから。ここでは家庭での食費が高いか安いかを知るためのプロセスをご紹介します。

【詳細】他の写真はこちら


・どのくらいが平均なのかを知ることが大事

出典:photoAC

まずは毎月どれくらいの食費がかかっているか、ざっと計算してみることから始めます。レシートや明細などは捨てずにとっておくように癖づけてください。これまで全部気にせず捨てていた、という人は、今日からでも支出を把握できるようにレシートを管理すると良いですよ。だいたいで良いので、1カ月の食費にどれくらいお金を払っているか考えてみます。次に総務省発表の家計調査結果をチェックして、自分の食費と照らし合わせてみましょう。食費額が平均より大きく上回っているようなら、家計に見直しの余地ありです。




・平均より多かったら家計簿を見直してみる

出典:photoAC

もし総務省が発表している食費よりも大幅に上回っているようであれば、目標予算を設定し、家計簿を見直してみることをおすすめします。いきなり食費をがくっと下げるのは難しいので、まずは無理のない予算を設定してみてくださいね。そして、食費の見直しができるように家計簿で管理する習慣を始めましょう。最近はアプリで手軽にレシートのデータを読み取ってくれるものや、銀行口座と連携して自動管理してくれるものもあるため、家計簿を習慣化しやすくなっています。実際の食費のデータをしっかりととって、平均と比較しつつ無意識にお金を使わないように心がけることが節約の基本です。




・食費全体ではなくカテゴリに区切って見直す

出典:photoAC

一口に食費といっても内容は幅広いですよね。お米代、おやつ代、外食費、お酒代、調味料など、細かくカテゴライズしていくことで何にどれだけ使っているかが見えてきます。外食費が食費の中で大きく占めているのなら、なるべく自炊やお弁当を持参することでかなりの節約に繋がるはず。また、何をどこで買っているかにも注目して食費を細分化してみてください。コンビニでついついたくさん買ってしまうという人は、業務用スーパーで買うように意識するだけでも食費に変化がみられるかも。

■総務省が発表している年代別食費の平均は?

出典:photoAC

「総務省統計局 家計調査報告(家計収支編)平成29年(2017年)平均速報結果の概要」を参照したところ、世帯主の年代別に食費を見ていくと、20代の食費は平均で月に約41,829円です。30代は約58,768円、40代は約69,007円、50代は約70,685円と年代が上がるにつれて月々の食費が増える傾向が見えてきます。

■総務省が発表している年収別食費の平均は?

出典:photoAC

続いて、年収別の食費の平均を見ていきましょう。同じく総務省のデータを元に見ていったところ、年収238万以下の世帯の月々食費平均は約37,069円、238〜354万の世帯だと約52,647円、354〜496万円だと約62,614円、496〜727万だと約70,631円でした。あなたの世帯は平均より食費が安かったですか?それとも高かったでしょうか?

■総務省が発表している世帯人数別の食費の平均はどのくらい?
では、世帯人数別に平均を見ていった場合はどのようになるのでしょうか。こちらも最近の総務省の家計調査を参考に見ていきます。

・大人2人家族の食費は?

出典:photoAC

総務省のデータを元におおよその計算をすると、単身世帯の食費平均は約44,606円(外食、酒代込み)です。そして、夫婦だけなどの大人2人の世帯人数では月平均66,100円の食費となります。1日当たりに計算すると約2,200円の食費です




・3〜4人家族の食費は?

出典:photoAC

3人家族の場合は73,689円、4人家族では81,093円が食費の月平均です。




・5人以上の家族は?

5人家族は90,130円が平均となっており、だいたい3人以上からは一人増えるにつき7,000円〜9,000円近くがアップする形です。




・家族の年齢層や年収によって平均が異なる

出典:photoAC

例えば世帯人数が同じ4人でも、全員が高齢で食が細めだったり、4人家族のうち3人が食べ盛りの子どもばかりの世帯だったりと住んでいる人の年齢や状況によってかかる食費は大きく変わります。また、食費は削れば良いというものではなく、ある程度のお金はかけて栄養とバランスのとれた食事をすることで生活の質が上がります。あくまでも平均は参考程度に、自分の家族構成や収入に見合った無理のない食費を目指しましょう。

■食費の平均を参考に、家計をコツコツと見直していこう

出典:photoAC

生活費の中でも、食費はついつい余計にお金をかけてしまいがちなカテゴリ。食べる量やライフスタイルに大きく左右されるものなので、よその家がどれだけ食費に重きを置いているか気になりますよね。世帯人数別や年収別など、さまざまな視点からの平均と自分の食費を比較して、節約すべきポイントや逆にもっとお金をかけるべきポイントを把握していきましょう。

このニュースに関するつぶやき

  • 自慢にならんがうちはエンゲル係数高い。いいの他で削るから…
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 毎月見直すけどこういうのは参考にしないようにしてる。 外食費を別に計上してたり、お米を実家から送ってもらってたりして当てにならない。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ニュース設定