ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > IT総合 > アドフレックス・コミュニケーションズとDynamic Yield、パートナー契約を締結

アドフレックス・コミュニケーションズとDynamic Yield、パートナー契約を締結

0

2019年09月18日 13:32  MarkeZine

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

MarkeZine

 アドフレックス・コミュニケーションズとDynamic Yieldは、日本におけるパートナー契約を締結した。


 Dynamic Yieldは世界に10支社をもつ企業で、2019年3月にはマクドナルドの独立子会社となった。Webやアプリ、IoT、DMなどユーザーとのタッチポイントにおいて、パーソナライズ化された体験を可能にするAIプラットフォームサービスを提供し、企業の売り上げ向上やマーケティング課題の解決を支援している。


 なお、「LACOSTE」や「IKEA」といったブランドおよび約300のグローバル企業が同サービスを導入している。


 今回のパートナー契約を通じて、アドフレックス・コミュニケーションズは事業主企業に対し、広告効果の最大化を支援していく。

    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定